人気ブログランキング |

タグ:江國香織 ( 1 ) タグの人気記事

 

当店最大の“ライバル”

ブックオフに、バイト前に寄ってきました。

雑誌のコーナーを物色していたら、なぜかそこで『辺境・近境 写真篇』を発見。定価2520円のところが950円になっていました。
この本は村上春樹の旅行記『辺境・近境』で取り上げられた地を、写真家松村映三が写した写真集です。
村上に同行して撮ったものもあれば、松村が後から撮りに行ったものもあります。
写真だけじゃなくて、本篇からの抜粋もところどころに散りばめられていたりして、本篇を読んだ後にこれを読むと相乗効果で両方が何倍も楽しくなるようになっているのです。

なんで買ったばっかでこんなに詳しいかって、実は文庫版をすでに持っているのです。写真篇だけじゃなくて、本篇も。
でもこの大きい版のを見るとどうしてもほしくなっちゃって……。
やってることがマニアだかコレクターですな。
でも文庫版とはレイアウトが違ったりして(たとえば縦書きと横書きの違いとか)、そもそもこれは写真集であって本ではないんやから……とかいろいろ自分に言い訳して買いましたよ。

文庫版はどないしましょかね。


さて、ブックオフでは8日まで、買い上げ1000円毎にもれなくプレゼントがもらえるキャンペーンをやっております。
となれば、950円でとどめるのはもったいない。
てなわけで105円文庫を1冊追加することに。
選んだのは、江國香織の短編集『号泣する準備はできていた』です。
知らない間に文庫化されててびっくりしました。夏はあんまり本屋行ってなかったからなぁ。
「直木賞受賞作の割にはイマイチ」と母は言ってたけど、果たしてどうかな。

しめて1055円。
エンジ色のブックカバーをゲットしましたとさ♪

by match-ken | 2007-01-04 17:19 | 読書