人気ブログランキング |

タグ:幡ヶ谷 ( 5 ) タグの人気記事

 

幡ヶ谷の小食堂にて

納豆定食を、最初納豆をおかずにご飯を食べていたら、
おばちゃんに「生卵嫌いだった?焼こうか?」と言われた。

「大丈夫ですよ。しばらく白ご飯の味を楽しみたいだけなんで」


そのおばちゃんと、常連客らしき男の会話。
男「貴乃花部屋ってあるでしょ?」
お「ああ、そこの?」

ここは東京なんや、って、実感した。

その男曰く、貴乃花はやせすぎやって。
「デブじゃなくていいけど、もうちょっと元横綱って威厳がねえとな」

だそうですよ。そしたらもうちょっとお弟子さんも増えるかもね。

by match-ken | 2007-01-11 00:09 | 携帯備忘録  

渋谷区の端くれ

意外なことに午前中にはお目覚め。
11時半のニュースを見るともなく見ていたら、
渋谷区で女性のバラバラ死体が発見されたと報じていた。
渋谷区っていうから渋谷のあたりを想像していたら、
なんとなんと渋谷区幡ヶ谷やって言うではないか。

いつもバイトに行くとき自転車で通る道がばっちり映ってました。
なーんかなぁ。

そんな幡ヶ谷に今日も行ってきます。
野次馬に行くくらいなら、うちの本屋で本買ってってください。

続報

by match-ken | 2007-01-04 14:22 | 日々の生活  

夜行性と言われても仕方ないですな

午後はずっと無気力でヒッキーやってた僕。ゴミ出しでも何でもいいので一日一回は外に出ると決めている僕は、19時半になって初めて家の外に出ました。

なんとなく行き先は幡ヶ谷。
なんで幡ヶ谷かって、ブックオフがあるからですよ。
ずっと100円になるのを待ってた『13階段』を見つけ、購入。
だいぶ前から言ってるミスチルのニューアルバムもほしかったんやけど、まだ2550円という高値がついていたので、もうちょっと待つことにし、今日は1350円の『Kind of Love』にした。
92年発売で、僕がミスチルの中で一位二位を争うほど好きな「星になれたら」が収録されているアルバム。
家出る直前に、今夜だけ復活の歌の大辞テンを見てしまったせいで、ちょっと懐古趣味に走ってしまったようです(^^;

夕食は甲州街道沿いの「武蔵家」へ。ここのラーメンはいわゆる横浜家系(いえけい)のとんこつ醤油。麺の硬さや、スープの濃さ、油の量の好みを聞いてくれたり、ご飯をサービス(しかも量を選べておかわりも自由!)してくれるのもうれしい。
本気で太ろうと決意した僕は、並・中・大とあるうちの中にして、ご飯も半・並盛・大盛から並盛をチョイス。頑張った、自分。
好きなんよねぇ、とんこつ醤油。
特にここのはこってりしてるのに後味は全然悪くなくて、全部飲み干せる。もたれたりもしない。
吉祥寺の武蔵家とたぶん同系列のはずやけど、ずっとこっちの方が印象いいです。いつかおちゅうを連れてきてやろう。

それにしてもこうやって帰ったらすぐパソコンに向かっちゃうのがいけないんでしょうなぁ。
パソコンいじるより本読む時間を長くしよう。

by match-ken | 2005-12-25 23:27 | 外食時々自炊  

2個目どころかもう3個目。。

赤坂ランチ(そんな言葉があるのか知らんが)をしてみたい一心で、赤坂に着くまでは何も食べずに我慢しようと決めてたのに……
今代々木上原のミスドです。
ミスドの誘惑にはちょっと勝てなかったです(^o^;
今日で3つ目のタンブラーをゲットしました!こんなに増やしてどうするんでしょう。

時間に余裕があったのと、交通費を安くあげたかったので、今日は幡ヶ谷から旧玉川上水沿いに歩いてきました。町名でいうところの西原ですね。「はー、ここが世に言う…」てな感じでした。まぁ家は買えないけど歩くのはタダですしぃ。

もう少しゆっくりしたら千代田線で出発するとしよう。今日の結婚式は僕が担当なので、30分前に行かなきゃならない。渉内外にはほとんど全部出てる僕が、練習にはまるで出ていない。このアンバランス何とかならないかな…(・_・;

それにしてもミスドのドリンクって高いよね。結局井の頭線+小田急線の運賃より高くついたし(苦笑)
ま、いーねんけどね。

by match-ken | 2005-07-02 14:31 | ミスド  

ここが僕にとっての「東京」なんです

神宮帰り、コンパまで時間をつぶしたいという渉氏と二人、幡ヶ谷のブックオフへ行くことにした。

幡ヶ谷は高校の頃、東京に遊びに来たとき常宿にしていたビジネスホテルのある街。東京に住むようになってからは、当然のことながら足も遠のき、今日が実に3年ぶりの訪問です。

まずはブックオフとは反対側になる南口から外に出る。
少し歩くと、ちゃんと今でもあった。本当にごく普通のビジネスホテルなのに、名前だけはやけにスケールのでかいそのホテル。改めて見てみて、こんなに小さかったっけ、と驚いてしまった。
今でも朝食は毎日同じ3種類のパンにコーヒーとオレンジジュースしか出ないんやろうか。
それが抜群においしいからいいねんけどね。

昼食はホテル近くの、室井滋行きつけとかいうラーメン屋で。3年前母と来たときは餃子代を請求するのを忘れてくれてラッキーな思いをしたものですが、今日はしっかり払わされましたよ(←当たり前だ)。

ラーメン屋から出るとやっと本来の目的であるブックオフへ。「上京物語」の再現に長いこと付き合わせて渉氏すまんねm(_ _)m

ところで今日また湘南方面に固定客がいることが判明しました。いやぁ、うれしはずかし(*^^*)

by match-ken | 2005-05-15 18:26 | 途中下車