人気ブログランキング |

2007年 07月 04日 ( 1 )

 

負けに不思議の負けなし、とは言ったもので

延長の末、西武に粘り負けです。

ランナーは出したけど……と続きはもういいですよね?同じことの繰り返しになっちゃう。

めった打ちを食らう武田久という珍しいものを見ました。
10回を完了させることができずに3失点で降板。
でも久は責められんよ。そんな人がいたらその人は鬼だ。
ベンチに引き上げる久に札幌のファンが送ったのは、温かい拍手でしたね。
この試合しか見てないような人ならとてもそんな広い気持ちにはなれないはず。
毎日ファイターズに温かい視線を送ってて、久の頑張りも知ってるからこそ、
ブーイングではなく素直に拍手を送る気になれたんでしょう。
こんなシーンからも、ファイターズが道民の生活に根付いてることを垣間見ることができました。

だから、今日はもういいです。

それより誰か、鎌ヶ谷から日焼けして帰ってきた金村をほめてあげてください。
試合開始から2球目を栗山に先頭打者本塁打され、その後もヨレヨレの立ち上がり。
頼むから5回は投げてくれ(4回2/3とかじゃなくて笑)と思って見てました。
でも気付いてみればなんと8回をその初回の1点に抑えてくれました。
僕は何があっても彼を嫌いになれないし、最後の一人になるまで金村がエースだ!と言い続けてたいので、今日は勝ちはつかなかったものの、ぜひストイックさを持って残りのシーズンで巻き返しを図ってほしいものです。


今年はここまで42勝30敗4分、堂々の(いや薄氷の)首位です。まぁ順位はまだよろしい。
このうち35勝25敗4分くらいは同じ理由で、たまたま勝ったり負けたり引き分けたりしてるような気がします。
これが今年のチームカラーなので仕方ないんですが、もうちょっと楽な気持ちで観させてもらいたいものですねぇ。
でないとメシがのどを通らない。ってか作り始めることもできない。

てなわけで、せっかく早く帰れた日でも、これから晩ご飯です。。

by match-ken | 2007-07-04 22:25 | 野球