人気ブログランキング |

2007年 03月 21日 ( 1 )

 

今年の初観戦はYAHOO!動画で

昨シーズン中にハムブログ化しかけた当ブログではありますが……


今年もそうなる可能性大です。
興味ない人あしからず…。

さて今日はパ・リーグが一足先にオープン戦最終戦を迎えます。
我が北海道日本ハムは、東北楽天との対戦です。

この試合、東京ドームで行われるというので、よっぽど生観戦に行こうかとも思ったのですが、
YAHOO!動画で生配信されるということを今日になって知り、
TV(ってかパソコン)観戦に切り替えたのです。
まぁオープン戦やし、家でぼやーっと観るくらいがちょうどいいのでしょう。

3時間ちょっと、ご飯を食べるのも忘れて画面に見入ってました(雑誌読みながら)。
結果から先言っちゃうと、5-2で勝ちました。やった☆

金村と牧野の先発でプレイボール。
オーダーもたぶん開幕のラインナップ。てことは…坪井も!?よかったなあ。

金村は低目へのコントロールが抜群でした。6回を3安打無失点、しかも無四球!
今年からルールが変わって、投手はプレートの一部さえ踏んでればよくなったんやけど、
金村はプレートの左端から投げることで、右打者には食い込む球、左打者からは逃げる球をより有効に使えるようにしていました。
球は飛びづらくなったし、今年からストライクゾーンも広がるしで、より投手に有利になってきましたね。いいことだ(ハムにとっては)。

好投の金村を援護したのは木元のバックスクリーンへのホームラン!
ほれぼれするような当たりでした。
小笠原の穴を埋めるのは左の大砲は彼のようなスケールの持ち主であってほしい。
木元はその後もタイムリーを放って、しっかりアピールしてました。

ただ、牧野もこの木元への一球を除けばよかったですよ。
高めの球に伸びがあって、金村とは対照的なスタイルではあるけど、ちゃんと3回1失点にとどめてました。

金村の後投げた人々はみんな印象がぱっとしなかったなぁ。
武田勝は去年のようにはいかないのかもしれない。
須永はオープン戦での使われ方を見る限り、今年は中継ぎで使われるのかな?でもそれにしてはちょっと心もとないなぁ。満塁のピンチ抑えたのだって、明らかに賢介のファインプレーのおかげやし、次の回はいきなり山崎武にホームラン打たれてるし。
最後締めたのは、なぜか早大卒ルーキーの山本。ヒルマン監督はああいう変則投手がお好きなようで。あげすぎってくらいチャンスをあげてる。故障してたとかで神宮ではほとんど見なかったけど、あのヘンテコ投手(フォームだけでなく、安来節が踊れるって意味でも)は、慣れられるまでけっこう面白いことになりそう。

そう、賢介。守備もよかったけど、打つ方も走る方もよかった!
点には結びつかなかったけど、ヒットで出て、二盗三盗を立て続けに決めたのは圧巻でした。
それと8回裏。
金子誠が右打ちのヒットで出塁→稀哲がバントで送り→賢介がタイムリー!
とかいう笑っちゃうくらいに理想的な点の取り方もできてました。

早めの先制、投手陣が最小失点に食い止め、効果的な追加点、
といった、去年の一番よかったころの野球が実践できてたので一安心です。

ただ何と言うか、去年のような盤石な感じがいまひとつしないのです。
小粒なら小粒なりの野球をするしかないのでしょう。得点力が落ちたのは否めないのだから。
結局投手に頑張ってもらうしかないのです。
岡島はおらず、マイケルは出遅れてて、八木も本調子ではないけど、
みんなで力を合わせて開幕ダッシュをかけてほしいと思います。

今年は最低でも10試合を目標に球場に足を運びます!
ここにたくさんいい知らせが書けますように!

by match-ken | 2007-03-21 01:05 | 野球