まさに「学生の本分」の集大成

卒論、出しました。
論文とさえ呼べない、ルポだかエッセイだか、とにかくとんでもない代物ですが、
とりあえず出せました。


「卒論出しました」というのをもう少し掘り下げようとしても、

「提出期限を守って出しました」とか、
「規定の書式を守って出しました」とか、
「指定のファイルに綴じて、指定のシールを貼り付けて出しました」、

などと、向かっていくのは垂直方向ばっかりで、

「この卒論を書き上げるために払った努力は云々」とか、
「提出したからにはもう……」みたいに水平方向へは少しも広がりません。


ただ、「出した」のです。それ以上でもそれ以下でもありません。

でもまぁ、出さないことには絶対に絶対に先の段階へは進めないわけなので、
素直に喜びましょう。


今夜はささやかな祝杯をあげることにしよっと。
[PR]

by match-ken | 2008-01-11 15:34 | 学生の本分  

<< 4次会まで行った代償 馬込、池上を歩く >>