人気ブログランキング |

社会人とワリカン

夕方、TKから突然の電話。急遽飲むことになりました。
平日でも学生の僕なら捕まると思ってやがるな? 実際そうなんやけどね。

うちからすぐ行ける五反田を待ち合わせ場所に指定(でも例によって遅刻)。
あまりいい店が見つからなかったので、地下鉄で中延に移動して、串焼き屋に入りました。
雨ということで最初の一杯がタダになっててラッキー♪席についてほどなくして、雨は叩きつけるような降り方に変わりました。ぎりぎりセーフやった。

基本的に彼のグチを聞きっぱなしでした。多少話がほかに振れても、気付くとそこへ帰ってくる。
……って書くと否定的にとられるかもしれないけど、実際それは全然いやではなかった。
会う時点で最初からそういう図式になることはわかりきってたことやし、今日もまたそこにちゃんと収まったことに不思議な心地よさを覚えたのだった。

梅酒を買って我が家で二次会に突入と言いたかったところだけど、TK間もなく大イビキ。お疲れやったんでしょうな。まぁ明日から夏休みということで、久々に何の心配もない睡眠になったことでしょう。


社会人を経験したことがもたらすバランス感覚とでもいうべき物の見方が、僕にはものすごく新鮮に映った。
それを僕はまだうらやましいとは思わないけれど、いかに一般論を忌み嫌い、距離を置いて生きてしまったのかということを実感して愕然としてしまった。

学生うらやましいって言われたけど、学生はそこそこに切り上げて、同じ立場から話ができるようになりたいなと思ったものです。

by match-ken | 2007-08-28 23:46 | 外食時々自炊  

<< 意味なんて考えない 国際派路線・大江戸線 >>