人気ブログランキング |

山手線より身近な環状線

初めて人を怒鳴りつけてしまった。

なんだか無性に情けない気分で、みんなと言葉を交わすこともなく一人千駄ヶ谷方面に歩き出した。
でも気が付くと足は吸い寄せられるように大江戸線の国立競技場駅に向かっていた。

とてつもなく長い階段を下り、ホームへ。
新宿へは2駅。でも僕は逆方向の六本木方面行きの電車に乗り込む。
座るとすぐに文庫本を開いて、都庁前まで50分間ずっと読んでいた。

六本木、麻布十番、月島、勝どき、門前仲町、清澄白河、両国、上野御徒町……
過ぎてくそうそうたる駅名を聞きながら、地上の様子を想像するのも楽しい。
大江戸線が地上を走ってたらどんなはとバスよりも楽しいんやろうなぁ。
既存の路線の合間をかいくぐって、うまいことつなげたもんです。
あんまり混んでるとこ見たことないけど、みんなこの線の便利さに気付くべきやと思う。


最初12号線は「東京環状線」になるはずやってんて。
でも逆「の」の字運転をするのに「環状」はおかしいって言う石原さんのツルの一声で、
「大江戸線」になったらしい。
まぁ数少ない業績の一つなんじゃないですかねぇ。(こういうこと書くとマズいのかな?まぁいいや)

by match-ken | 2006-04-22 19:13 | 途中下車  

<< ありそうでないのが僕の苗字です ギャバをください >>