人気ブログランキング |

おそらく人生最後の立ち番は

3回~6回の場内でした。重ちゃんとおのっちと一緒。

最後とあって、いろんな人の親御さんが来てましたねぇ。みっちゃんのご両親もはるばる名古屋からお越しでしたし。息子さんの指揮(負けないでは歌詞付き!さすがカラオケ王)や、リーダーまで見れちゃって、満足いただけたんじゃないかな。僕も来年の最終戦はぜひ母親を呼びたいと思う。

おのっちが「うちの母も来てますよ」と言うので、ごあいさつしにいった。
実は、おのっちのお母さんとうちの母は、去年の定演の帰り、ひょんなことから江戸文から錦糸町まで一緒に帰った仲なのです。それ以来しきりに「かなこちゃんは元気?」とか聞かれたりしてます。
向こうも覚えててくれたようで、「楽しい時間をありがとうございましたとお伝えください」と言われた。なんかいいもんやね、そういうのって。


神宮送別会は楽しかった! コンダクターも含めてメンツが全員下級と思うと、なんかのびのびした気分で臨めた。リーダーの演芸には苦笑いするしかなかったけど。。
オプション成功率ははまだ100%を保っています。が、そのために犠牲にされた音は数知れず。泰樹とのあうんの呼吸がうまくいかず(うまくいきすぎて!?)、二人とも休んで音が消えることが何度かありました。すまん、あっきー。

輪になって学生歌はあったけど、神宮一周とか“宙に浮きたい!”はなかったね。でも芝居じみたことをするよりも、普通に終わってくれたことでかえってしみじみと色んなことを思い返せたかもしれない。

それにしても女子幹部のチアコス、なんだかんだいって普通にかわいかったよなあ。

by match-ken | 2005-10-23 22:39 | 部活  

<< サブローが4番打つようなチーム... 大阪弁の歪みを修正する時間でも... >>