人気ブログランキング |

渋谷~代々木八幡(中略)下北沢~代田橋

8時過ぎ、我ら渋谷メンツがただの保険要員だったことが判明。新宿でノルマ分は確保できたので、何の収穫もないまま突然解散になった。まぁ、渋谷の街中でカップ酒あおりながら夜明かしできた、ってだけで来た意味は十分あったかなぁ、と、言い聞かせ気味に。

やることないぞ。困った。
よし。ジーンズメイトに行こう。24時間営業でありがとーぅ。
いろいろ買ってしまった。僕のレパートリーに著しく欠けている白のシャツを中心に。明日以降、ちょっとはイメージの違う僕にお目にかかれるんじゃないですかね。

歩いて帰ってやろうなんて妙なテンションになってきた。井の頭通りの脇道を北上する。
東急のところから少し入ると、もうそこは閑静な住宅街なんですね。渋谷区松濤だなんて、よだれが出そうなくらいいい地名じゃないですか。
東京のいいところの一つに、ちょっと足を延ばすだけでたちまち手の届かない世界に踏み込める、ってのが挙げられるんじゃないですかね。それを“いいところ”と考えるかは人によるかもしれないけれど。
途中、雑誌で紹介されたこともあるというパン屋に寄ったりしてるうちに、小田急線の代々木八幡の駅に到着。駅前の松屋で朝食にしました。昨夜に引き続き2食連続で松屋なのは、単に松屋好きだからというだけではなくて、ここのお店が以前社報に取り上げられてたから、ってのもあるんです。でも別に見たところ、普通でした。

井の頭通りをひたすら歩けば帰れるんでしょうが、メーデーパレードの器材車や六旗練に向かう自転車で通ったことのある道だったので、ちょっと妥協して、電車で下北沢までワープして、そっからまた歩くことにしました。



下北の街ってのはいつ来ても興奮しますな。体温が高い感じ。
とりあえずアズビーで、今欲しくてたまらないブーツを物色。
…それにしてもブーツって高いんですな。すごく気に入ったのがあったんやけど、14000円とかで。。出直してきます。
渋揃えの服屋があって、古本屋があって、アジアンな雑貨屋があって、ミスドがあって無印があって、なんか下北は僕のためにある街のような気さえしてくる。

ふらふらしてるうちに、何も僕の心を奪わなくなった。なんだかんだで疲れてるらしい。
するすると住宅街を北西に抜けていくと、ものの20分ほどで代田橋。ほんとに、どこもあっけないほどに近い。

もっとあちこち出かけようと思った。

by match-ken | 2005-10-15 13:44 | 途中下車  

<< ♪あたしの泣き言好き~ 繋ぎと... めったに見れないこの表示 >>