ミスドのある街はいい街って決まってるんです

決めてきましたよ。代田橋徒歩3分、明大前徒歩7分の物件に。
世田谷区で、テッコンキンクリートのマンションで、管理人常駐で、共益費込み7万ちょうどは破格ですよ。他も見比べたけど、ちょっとそんなにいいのはなかったね。

今日の流れ。
朝9時過ぎ、明大前ではぢめ・おちゅうと別れ、代田橋へ。
代田橋で降りたことは今までなかった。乗ったことならあるけど。徒歩圏内やからね。
「代田橋に住む!」という「思い込み」はここのところずっとあるので、勝手に感慨深くなる。
駅前商店街をうろちょろ。狭くてこじんまりとした感じやけど、まぁ一通りはあるって感じかな。京王パスポートカードユーザーの僕にとって、京王ストアと啓文堂があるのはポイント高い。でも京王ストアは3階建てでちょっと買い物しづらそう。土地がないからねぇ。。
不動産屋も何軒かあって見てみたけど、個人経営の店が多くて入りづらい雰囲気だった。
駅前のミスド(まぁ事件のあった店なんやけど)で朝食。ミスドがあるとそれだけでいい街と思えちゃうんですわ(^_^;

代田橋からは徒歩で笹塚へ。ものの10分で着く。この2駅間は相当に近い。この事実はこの辺で部屋探すとき重要なポイントなのですよ。

まず某住宅雑誌で目星をつけていた不動産屋へ。
応対してくれたのは健太さん。というわけでいきなり意気投合。
僕はかなり厳しい条件を突きつけてみた。ダメ元で。

1.最寄り駅は笹塚・明大前・下北沢・代々木上原・幡ヶ谷を線で結んだ枠内
  (それは2駅以上使えることを意味する)で、かつ甲州街道の南側であること
2.1K、フローリングで、バルコニーがあること
3.この条件で7万円以下、頑張っても7万5千(母の要望により)


なんともわがままな話ではあるけど。どうも僕にはブランド志向ってか、イメージ重視な部分があって、それが選択肢の幅を狭めているようです。
でも選択肢少ないと迷わなくていいかなぁ、とも。仮に範囲広げて甲州の北側に決めたとしても、ただのイメージ先行とはいえ後々まで後悔してしまいそうなので、それなら最初の直感を大事にしたほうがいいかな、って。
それでまぁいくつか見つかったんですわ。該当するのはかなり少なかったらしいけど。
その一つ一つを車で見に行くことになりました。
<つづく>
[PR]

by match-ken | 2004-12-21 17:48 | 引越  

<< 延長15回をリリーフを仰ぎなが... 実にあっけなく直った >>