タグ:矢井田瞳 ( 6 ) タグの人気記事

 

仕事をやめよ、町へ出よ

矢井田瞳とGO!GO!7188のことが誰よりも好きなつもりでいました。

なのに、今日仕事帰りに立ち寄ったCDショップで初めて、
ヤイコがベストアルバムを、GO!GO!がニューアルバムを出していたことに気づきました。

どっちも今年の2月。それから3ヶ月も何してたんやろ……仕事かな。


そんなことではいけないって、今日ばかりは痛感した。

巷にあふれる「残業しない技術」的な本でもよく書かれているではないか。
「時には街に出てみよう」と。

いやまぁ、そこで書かれているのは市場の動向をうんぬんとか、
机に向かっていて出てくるアイデアなんてしょせん…とか、そういった理由に基づくものやけど。

そこはまぁごもっともやとして、
その前に自分の好きなアーティストがCD出しても気づかない生活ってどうなの?ってことですよ。
それは決して仕事のせいだけではなくて、
自分の魂に対していかに漫然と生きてるかの現われなのでしょう。


自分の好きなことと、好きな人のことを、好きでいよう。
ついでなので、1日の大半を占める仕事のことも好きになろう。
[PR]

by match-ken | 2009-05-21 21:15 | 雑感  

虹のドライブ

♪こんなずるい想いじゃあなたとは
 一緒にいたいけれど いられないよ
 私に大きめのジャケットかけて
 そんなの知ってるってあなたは笑った


今夜はずうっとこのフレーズだけを口ずさんでいた。

一緒にいたいけれど、いられないと思ってるのに、
それでも一緒にいることを選んでしまう僕は、もっとずるい。

初めてこの曲を聴いたときは、なんてメロディラインがきれいな曲なんやろうって思った。
聴けば聴くほど、一つ一つの歌詞に魅かれていった。

曲中の「僕」がほんとにいいヤツ。こんなヤツいないぜ、ってくらい。
好きだから一緒にいる。一緒にいるから楽しい。一緒にいると楽しいから好き……
恋してるときは、それが必ずしもそうとは限らない。
「僕」はそれを知ってる。知ってるし、肯定してる。
その事実だけでなく、「私」自身のことも。

♪雨上がり立ち上がり
 でも歩けない私に
 僕じゃ駄目かなもう泣かないでって
 そっと誘い出してくれた


いつの日か僕が免許を取ったら、真っ先にドライブに連れ出して、
この曲をエンドレスでかけ続けようと思う。
[PR]

by match-ken | 2006-10-24 05:47 | 音楽  

Not Still Over

♪泣いても何も正せない
 涙を拭くのは私でもない
 責める前に見つめ直せば
 放つ言葉が変わってくる
 壊れるほどの口づけをもう一度


なぜか最近ずっと、この部分ばかりが頭の中をリフレインしている。
「そうやねんなぁ」って感じ。
何がどう「そう」なのかよくわからないけど。
[PR]

by match-ken | 2006-07-30 00:07 | 音楽  

バトンは楽しい気分で答えたいですな

たまったま見つけたブログでありながら、ブックマークしてついつい覗いてしまう桐生景一さんとこから頂いてきました~。
今まで黙って見ててすみませんm(__)m お詫びの印にトラバしておきます。

今回は「曲バトン」です。CD&MDコレクション引っかき回して色々選曲してみましたよ♪

曲バトン
[PR]

by match-ken | 2006-04-25 00:18 | バトン  

エアポケットのような日々

暖房を入れ、ヤイコをかけながらパソコンに向かってブログの更新。
こんな穏やかな時間は本当に久しぶり。

もうかれこれ58時間も横になって眠っていません。
授業とか電車ではこま切れに寝たけど。
深夜バイトは連日入れるもんじゃないです。
[PR]

by match-ken | 2005-12-15 20:19 | 日々の生活  

最近このパターンが多い気がする

母と妹と3人で行った笑笑から帰りTVをつけると、予想に反して大阪ドームでの阪神×横浜はまだやっていた。
11回裏、1-1の同点、1死満塁のチャンス。我ながらなんてついてるんやろう。

はい、まぁ結果はと言いますと、この決定的チャンスを3番シーツ、4番金本が連続凡退して逃して結局引き分けてしまったわけですが、
僕が言いたいのはそんなことではなくてですね、
10時半までやってようが絶対に試合終了まで放送するサンテレビの素晴らしさなんですよ!(他に視聴率を取れる番組がないから、というツッコミは今日はなしで)

サンテレビの伝説は色々あるけどまたの機会に。ヤイコのニューアルバム聴きながら寝ます。おやすみなさい。
[PR]

by match-ken | 2005-08-17 00:59 | 野球