タグ:松屋 ( 22 ) タグの人気記事

 

タイムズスクエアに住みたい。

10時過ぎにあっきー家を出る。もうこれ以上ないってくらいの快晴♪
5時間ちょいしか寝てないのも忘れて(寝てないからか?)、テンションはぐんぐん上がる。

朝ご飯は下高井戸の松屋へ。ここでバイトしてる役員仲間は、残念ながら今日はいなかった。
この店はライスお代わり自由という得がたい店。新発売の豚汁定食に生玉子をつけて、一杯目は白飯を、二杯目は納豆卵かけご飯にして楽しみました(^^)

駅で解散し、僕は新線新宿へ。目指すは東急ハンズ。明日渡す先輩や後輩への贈り物を探さねば!
実は泰樹が、「先輩一人で大変でしょうから、よかったら2年と一緒にしませんか?」って言ってきてくれてたんやけどね。さすがに今まで贈り物をサボりたおしてきた手前、最後まで甘えちゃうのは後悔しそうやったから丁重に辞退させていただきました。でもありがとうね。

何にしたかはもちろんヒミツ。ここでは、それとは別にした自分用の買い物の話でも。

一つは手帳のリフィルです。真っ黒けになった今年の反省を生かして、月間・週間セットのものを買いました。細かい時間とか場所は週間の方に書いた方が、月間カレンダーの方も見にくくならなくていいかと思って。

もう一つは壁掛けカレンダー。今年は朝日新聞の折り込みに入ってるやつで一年間通してしまったんですが、あまりに味気がなさすぎるからねぇ(あれはあれで使いやすくていいんやけどね)。
それで太田朋さんて人のイラスト入りカレンダーにしました。初めて見たけど、一目ぼれでした。アイボリーの紙が部屋の雰囲気にも合ってるし。ちょっと女の子の部屋っぽいかもやけど、、気に入ったからいいんです。

やばい最近買い物が楽しい。イクナイ傾向ね、これは。
[PR]

by match-ken | 2005-12-27 14:08 | 途中下車  

渋谷~代々木八幡(中略)下北沢~代田橋

8時過ぎ、我ら渋谷メンツがただの保険要員だったことが判明。新宿でノルマ分は確保できたので、何の収穫もないまま突然解散になった。まぁ、渋谷の街中でカップ酒あおりながら夜明かしできた、ってだけで来た意味は十分あったかなぁ、と、言い聞かせ気味に。

やることないぞ。困った。
よし。ジーンズメイトに行こう。24時間営業でありがとーぅ。
いろいろ買ってしまった。僕のレパートリーに著しく欠けている白のシャツを中心に。明日以降、ちょっとはイメージの違う僕にお目にかかれるんじゃないですかね。

歩いて帰ってやろうなんて妙なテンションになってきた。井の頭通りの脇道を北上する。
東急のところから少し入ると、もうそこは閑静な住宅街なんですね。渋谷区松濤だなんて、よだれが出そうなくらいいい地名じゃないですか。
東京のいいところの一つに、ちょっと足を延ばすだけでたちまち手の届かない世界に踏み込める、ってのが挙げられるんじゃないですかね。それを“いいところ”と考えるかは人によるかもしれないけれど。
途中、雑誌で紹介されたこともあるというパン屋に寄ったりしてるうちに、小田急線の代々木八幡の駅に到着。駅前の松屋で朝食にしました。昨夜に引き続き2食連続で松屋なのは、単に松屋好きだからというだけではなくて、ここのお店が以前社報に取り上げられてたから、ってのもあるんです。でも別に見たところ、普通でした。

井の頭通りをひたすら歩けば帰れるんでしょうが、メーデーパレードの器材車や六旗練に向かう自転車で通ったことのある道だったので、ちょっと妥協して、電車で下北沢までワープして、そっからまた歩くことにしました。

わーぷ
[PR]

by match-ken | 2005-10-15 13:44 | 途中下車  

僕にとっての慣れ親しんだ味が消えた

渉氏と松屋に行き、「新作」牛めしと豚めしを食べてみました。
牛めしの方はだいぶ良くなった。あるいは本来の牛めしらしい味に戻った、というか。そして40円値下げはうれしい。350円。
豚めしの方はなぁ…。いい悪いは別として、全然別の食べ物になってしまった。味は富士そばの豚すき丼に似てるかもしれない。僕は慣れ親しんだ前のあっさり味の方が好きだった。けど食べてるうち慣れるかな。ちなみにこちらは10円値下げして280円に。

ちなみにキムチ豚めしはキムチ牛めしに変わり、懐かしのカレ・ギュウが復活しました。


関係ないけど、神保町で電車を待ってたら、反対のホームで「電車が通過します」の放送。ここ急行も停まるのにな、と思ってたら「試運転」表示を出した電車がノロノロと走り抜けていきました。
「ふぅん」程度に見てたけど、その筋の人から見ればけっこう歴史的な回送だったらしいです。ふぅん。
[PR]

by match-ken | 2005-09-15 13:37 | 外食時々自炊  

「松屋さんと吉野家の一番大きな違いは?」

オリエンテーションで店長にされた、この質問にうまく答えることができなかった。

答えは、「会計」。

松屋は先に食券を買うけど、吉野家はオーダーをとって帰るときに会計。
それ聞いたとき、そんな答えでいいのかよ、って感じもしたけど、その違いは大きいよね。
何らかの信念があるから、意地でも食券制を導入しないんでしょう。その意味を見出すのが僕の目標。

ってなわけで初バイトでした♪ 吉野家の制服は、見た目はちゃちいけど着心地はなかなかよかったです。松屋のよりは似合うんじゃないかと自分では思ってるんですがね。あ、でも見に来ないでくださいね☆

レジ打ち以外は基本的にやったことがあることばかり。店長からも、「ブランクを埋めるためにもどんどん実戦で覚えていこう」と言ってもらった。
これからも頑張るぞーo(^-^)o
[PR]

by match-ken | 2005-06-02 16:48 | バイト  

いつまで「バイト」カテゴリに入れてるんや、おれ

みっきー・えり・修を明大前まで送り、部室に合宿の荷物を取りに行き、昨日の写真を現像に出し、それを待つ間松屋で夕食。
高井戸で行ったとき売り切れてて食べそこねた味噌煮込みハンバーグに初挑戦。デミたまの方が好きだな。

それはそうと、
合宿行ってる間に松屋のユニフォームが変わってました!
白シャツにオレンジのエプロン。ずいぶんとライトな感じにイメチェンしたものです。

前の黄色シャツに青エプロンは、「ダサい」の代名詞やったもんなぁ。友達と松屋行くたび、「あれ着てるの!? 似合いそー」とか言われてた僕って…(苦笑)
[PR]

by match-ken | 2005-03-14 18:41 | バイト  

客席で食べるのは4ヶ月ぶり

夕食を向かいの松屋で食べた。ただの「お客様」として。だから「バイト」カテゴリに入れるのはおかしいのかもしれないけど。

Tくんに両替を頼むと、最初普通で、僕の顔を見てちょっとびっくりしたようだった。
接客に来たのはHおばさん。「明日引っ越しなんですよ」と話すと、「こっち来たらまたいらしてね」と言ってくれた。よっぽどのことがない限り来ないやろうけど。

やめてまだ2週間しか経たないのに、なんだか全てが懐かしい。いい職場やったんやなぁ、と今さらながら思う。牛めし豚汁セットがなぜかしょっぱかった…というのは大げさやけども。

いろんな思いをこめて、「ごちそうさまでした」と言った。僕が仕事してて一番うれしかった言葉。

後ろからHさんの、「頑張ってねー」の言葉が聞こえた。
[PR]

by match-ken | 2005-02-12 00:49 | バイト  

最後の松屋

最後の最後になって、やっとホームグラウンド稲城矢野口店に帰ってくることができました。

最後のペアは、度々登場のT君。細かく書くと彼の時間帯責任者としての立場が危うくなるから割愛するけど、いろいろぶっちゃけてくれた。
どれもこれも、「楽しくなくちゃ意味ないですから」という理念に結びつくらしい。ごもっとも。
(でもT君は楽しくやりすぎて前の職場をクビになったらしい。笑)
~本日の名言~
 「接客して、調理して、提供して、それ以上に何が必要だっていうんでしょうねぇ」

最後のシフトは22時から0時。大して忙しくもなく、ぶっちゃけ僕はいてもいなくてもどっちでもよかった。
ま、それもこの半年間の僕の松屋での立場を象徴してると思えば(笑)

こんな僕を応援に出してくれたりして何とかかんとか稼がせてくれたこのお店には感謝してもしきれない。いい職場でした。

感謝の気持ちを置き手紙にして、二度と入らない事務室を後にした。
[PR]

by match-ken | 2005-01-30 00:30 | バイト  

どわっ!( ̄□ ̄;;

二夜連続の徹夜バイト、今夜こそは久々の矢野口やと思ってたのに……、

非情なる店長代理からの電話。

「今夜さ、府中でもいいかな? 一人欠けちゃってさ」 

いーもん、僕はどうせ矢野口で干され、今や他店の穴埋めですよーだ。

なんちゃって。あちこち行けるのはちょっと楽しかったりもする。
それに応援ってことで、無碍に扱われたりはしないし(調布は例外)、いろいろ教えてもらいながらできるから。
ヘルプは、仕事上達への早道らしい。
……でも、、
松屋今月限りでやめますからっ!
残念っ!!

「僕の代わりは?」と聞くと、19時~22時のT君をそのまま8時まで引っ張る、と。頑張ってくれえぇ。

しかしまぁどこもかしこもそんなにバイト足りてないんやろうか?
僕がいなかったら今まで行ってきたとこはどうなってたんやろう? とかうぬぼれてみる。
[PR]

by match-ken | 2005-01-27 17:24 | バイト  

最後にとんだハプニングが待っていた

ほぼ3ヶ月ぶりに入った国領店。
特に期待するでもなく、一応、って感じで知らせてた国領在住の山ちゃん。4時頃来てくれたんですよ! もうびっくり! それだけでも彼の人柄が表れてるってもんですよ。
「ノート写してたらお腹が空いた」んだそうな。写しかよ!?(笑)

ハプニングっていうのはね…。
お客も少なくまったりしてた7時頃、牛・豚めし用の肉鍋が壊れたんですよ。どうしても41℃以上に上がらない。そんないい湯加減のツユ出すわけにゃいかんので、とりあえずレンジアップして出すようにし、その中でお茶用の電熱器を応用する方法を必死に探してました。僕は8時であがったので後のことは知らないけど、うまくやってるかなぁ。

僕って疫病神かしらん。。
[PR]

by match-ken | 2005-01-27 08:39 | バイト  

雪や…

昼過ぎ、ってか夕方近くまで寝て、風呂入ったらもう出かける時間。起きたときは洗濯する時間がないことを悔やんだけど、悔やむほどでもなかった。雪がちらつきだしたのだ。

今日は初めて八幡山で17時半~22時のヘルプ。快速を逃し、久々につつじヶ丘で急行→各停の乗り換えをした。急行も停めろよな!(いつぞやと言ってること違うぞw)

八幡山店は事務所がやけに遠いです。信号渡ってさらに歩いたとこのマンションの一室。だから余裕持って行かないと、たちまち遅刻して15分ぶんの給料がカットされてしまう(-_-; だから15分刻みで計算されるのいややねん。

それにしてもヒマでした。ヒマでヒマでしょうがなかった。3人いても仕方なかった。
まとまって来て、静かになって、また同時に来て…の繰り返し。電車のダイヤがよくわかる(笑)。甲州近いのに駐車場ないからね、電車の客だけが頼りやねんけど、駅からも遠いねんなぁ。。

そんなどうでもいいようなバイトの彩りは、21時半に訪れたゆうゆう!
あらかじめ知らせておいたんやけど、まさか本当に来てくれるとは!(><)
豚めし並じゃカッコ悪いと思ったらしく、見栄張ってビビン丼を頼んでました。
今は僕が店員で、ゆうゆうがお客様。しっかり「失礼します」とか「お待たせしました」とか言いましたよ!
そして生野菜をおごってあげた(定期圏内なのにもらった交通費から出したのは内緒w)。

そんなゆうゆうも支部長ですよ。今は、「なんで自分か」を考える時期かな。そのうち考えてもいられなくなるからねぇ。「実務」がやってきて(苦笑)
[PR]

by match-ken | 2005-01-24 00:21 | バイト