タグ:吉野家 ( 33 ) タグの人気記事

 

僕は「彼」としか一緒に仕事したことないですから

まずは何も言わずこれを見てください。
できれば、第1話と第2話も。

“吉ブーさよなら物語”

少なくともここ5年間で一番、泣く限りなく寸前までいった。

それくらい彼は、僕にとっての「吉野家」だったのだと思った。
[PR]

by match-ken | 2006-09-28 00:05 | バイト  

8時間前行動

こうやって夜更けに学ランで大荷物で旅立つ姿って、さながら家出少年だな。
…いや、学生丸出しの格好で家出なんてしないか、普通。
スーツケースの中のパソコン、壊れるかもしれないな。。

下界最後の食事は吉野家。生姜焼の大盛にとん汁と、しばらく吉牛からごぶさたな僕には初物尽くし。
果たして僕がここに戻る余地はあるのかしら。
[PR]

by match-ken | 2006-03-06 23:23 | 部活  

新年初投稿は携帯から

あけましておめでとうございます。年越しの瞬間はお客さんに弁当渡してました。僕はいいんですが、そのお客さんがちょっとかわいそうです。

今夜のまかないは牛すき鍋にしました♪ 本来は豚丼並しか食べられないんですが、新メニューは一回に限り試食してもいいことになっているのです。
あえてこのカードを今日まで切らずにおいといてプチおせち気分を味わおうと思ったわけですがね……でもまぁ、

何食おうとわびしいっ!!
[PR]

by match-ken | 2006-01-01 01:32 | バイト  

朝起きてまず「今日はどっちか」と確かめる毎日です

よっしーに「今日はハイの方の日でしょ?」と聞かれて初めて今日も異常にテンションが高いことに気づかされた。無意識に9年も前の歌をいきなり唄い出す自分。

今夜はいきなり8人同時に来店されたりして、いつもなら舌打ちの一つでもするところを、「よっしゃ、やったろやん」てな感じで軽くこなせた。
この時期に“高い”方が現れてよかったんじゃないですかね。たぶん。
[PR]

by match-ken | 2005-11-23 05:39 | 雑感  

ちょうかるいのふたちょ~

一晩で二回も豚丼食ってると、さすがに俺なにやってんねやろ、って気になってくる。
[PR]

by match-ken | 2005-11-23 05:25 | バイト  

毎食吉野家生活

さすがにそれは言いすぎですが、でも今日は朝と夜を吉野家で食べました。まかないで豚丼以外食べれない反動とでも言いましょうかね。

朝は自店で特朝定食。引き継ぎのとき馴れ馴れしくしゃべったばっかりの同僚に、わざとやってるんやろうけど「失礼します」だの「ごゆっくりどうぞ」だのとやられると、落ち着かないことこの上ない。なるべく目を伏せてそそくさと食べちゃいました。

夜は小川町で牛すき鍋定食を半熟玉子で。
こないだ割引券を修とゆきちゃんにあげて一緒に行ったとき僕は生姜焼定食を食べたから、僕自身鍋定食を食べるのは初めてです。
これだけのボリュームで500円でおつり来るなんて、そりゃ最近はこれしか出ませんわなぁ。けど鍋にみそ汁って、正直どうなんやろね?

玉子を半熟にすると10円増しの490円になるわけですが、請求されたのは480円。別に黙ってればよかったんやけど、それもなんだか良心が咎めるので、レジの「牛すき定食並半熟」キーの位置を教えてあげました。何も言わないでいると何者!?って感じなので、
『現役のキャストなんです。今朝もここにいたんですよ』
と言い残して店を出ました。言えた言えた(^-^)気分いぃー!
[PR]

by match-ken | 2005-11-18 00:43 | 外食時々自炊  

まるっきしネズミ捕りってやつじゃないか

小川町店から自転車で神保町に戻る途中で、また職務質問にあってしまった。
まさか2ヶ月の間に人生初と二度目がくるとはねぇ。。

こっちは明らかにYOSHINOYAって書いたジャンパー着てるっちゅうに。
防犯登録のシール確認したり、その番号無線で問い合わせたり、「牛丼いつからやるの?」って訊いてきたり、「深夜大変だね」って話してきたり。

いったいこの人らの仕事ってなんやの? たまたま捕まえた人が盗んだチャリにでも乗ってたりしたら、その警官のポイントになったりするんやろうか? 棒グラフか何かになって張り出されてたりしてね(笑)
[PR]

by match-ken | 2005-11-14 05:05 | バイト  

さよなら牛鉄鍋膳

朝限定メニューなんですが、牛鉄鍋膳(生玉子)と単品の納豆の組み合わせって、玉子を2回楽しめる最高の朝食やと思うんですよねぇ。

牛鉄鍋膳は今日の15時から明日の15時の間に、新メニュー「牛すき鍋」に入れ替わります。寒くなる季節を迎えての発展的解消といいましょうか。具の種類が減って、玉子とじの選択肢もなくすことでキャストの負担を減らす、という内部事情もあるんですがねぇ。

ちなみに最後の牛鍋は小川町店でいただきました(神保町店はなんか気まずい笑)。会計のとき、言いたくて言いたくて、喉まで出かかった言葉をグッと飲み込みました。
「5時間前までここで働いてたんですよ」。
だからどうしたって感じですし。
[PR]

by match-ken | 2005-11-07 09:46 | バイト  

それを断る権利は僕にはないですから

小川町店での応援中の出来事。
何度も店の前を行ったり来たりしていたおじいさん。意を決して入ってきました。
開口一番、「あの、私はホームレスではないです」。そう言って、交通局の無料パスを見せてきた。そんなこと別に言わなくてもいいのに。
話によれば、家は高島平。終電を逃し(なんでこんな時間まで神保町にいたのかは不明)、交番に行ったら歩いて帰ればと言われたとか。お金の持ち合わせもないので、ご飯にみそ汁かけたものでいいから食べさせてくれと頼んできた。

別に特殊なオーダーというわけでもなく、ご飯(130円)もみそ汁(50円)もメニューにあるものですから、断る理由もないわけですが、180円と聞いてすごく喜んでくれ、その汁かけ飯を食べながら「ああ、あったまる」と言ってもう一度喜んでくれたのを見てると、なんだかすごくいいことをしたような気になりました。

「そろそろ行く」と2回言って2回とも立ち上がらなかったおじいさん。ずっと僕と話したそうなのは見て取れたけど、神保町店に戻る時間になってしまった。そう告げると神保町店の場所を訊かれ、さらに「あなたの顔は忘れませんよ」と言って手を取ってきた。
ええっと、僕はほんと、当然のことをしただけなんですがねぇ(^^ゞ

おかげであんまり作業が進みませんでした。小川町店の皆さん、スイマセン。。
[PR]

by match-ken | 2005-10-27 03:42 | バイト  

大戸屋時代以来の閉店作業

ここ2年間、24時間営業が当然のようにやってきたもんだから、久々のクローズはちょっぴり新鮮でした☆

秋葉原店でヘルプ。休憩応援を除けば初の他店でのバイトでした。
しかも「今夜から24時間営業再開だよ」と聞かされてたので、「そんな記念すべき日になんと光栄な」と意気揚々と乗り込んでいったのですが。

でも実際はそんなんじゃなかったです。

今までが、23時閉店→1時完全クローズ→(この間店は無人)→5時オープン→6時開店
という流れだったものが、この日から、
1時閉店→(この間にオープン準備)→5時開店
という流れに変わったというだけのことでした。つまり24時間「人がいる」ようになっただけのことなんですな。拍子抜け。。

しかも僕は3時間という超ロング休憩応援で須田町店に行かされてたので、秋葉原にヘルプに行ったという実感もあんまりないです。
特にアキバ系のお客さんが来るというわけじゃなかったです。というか誰も来なかったです。大した告知もしてないからハナっからやってると思ってなかったのでしょう。

神保町では一度もなかったのに、秋葉原では一晩で二度もあったこと。
「牛丼ください」
『えーと、豚丼でよろしいでしょうか?』
「いやこれ(指差してるのは牛焼肉丼)」

勝手に略すなよな。
[PR]

by match-ken | 2005-10-18 08:59 | バイト