タグ:代田橋 ( 30 ) タグの人気記事

 

居場所はえてして知らない間にできている

木曜日は週に一度の和泉の日。
授業は2限と6限なので、とても長い休み時間を過ごすことになる。

お昼は学食も明大前のお店もとても混むので、一駅隣の代田橋に出ることにした。エアポケットみたいなあの街に、昼ピークという概念なんて果たしてあるのだろうかと思う。

目指したのは、ここでも何度か書いた洋食屋「こあっと」。
このお店、前に行ったときは貼り紙も何もせずにシャッターを下ろしていたので、てっきり閉店したのだと思っていたけど、最近ドンキの近くに住む者さんからのコメントで、新装開店したことを知ったのだった。

中に入ると、なかなかどうして、ほぼ満席。昼に来るのは初めてだけど、どうやらランチタイム限定でバイトくんを雇い、夫婦と3人で店を回しているようだ。
どう変わったのだろうと店内を見回す。
壁紙が白くなり、テーブルクロスは緑のチェック柄のものになっていた(これは前からだったっけ)。とにかく、以前の暖色系の内装と比べると、ずいぶんとシンプルで明るい印象になっていた。より「定食屋」から「洋食屋」に近づいたとでもいいましょうか。

一つだけあった空席に腰を下ろし、日替定食(780円)を注文する。今日はヒレカツだ。

まず付出しが出てきた。切り干し大根とちくわの和え物。これはたぶん、ランチタイム限定の日替定食にだけつくのだろう。

カツはさくっとしていておいしかった。盛り付けのスタイルに変わりはなく、付け合わせの野菜はキャベツではなくレタス。これにマカロニサラダ、ナポリタンが添えられているのも、王道を地で行く感じで好ましい。ご飯もちゃんとお米の味がしておいしいし、必ずみそ汁がつくのも、日本で洋食を食べられる喜びを実感させてくれる。

惜しむらくは、全席で喫煙ができること。換気もよくないので、周りの紫煙を一身に浴びることになってしまった。タバコなんて吸って、おいしい料理が台無しだなぁと個人的に思うけど、そこまで口出しするつもりはないので、お店の方が分煙化するか換気扇をつけるかしてほしいと思う。


食後のコーヒーも飲みたかったけど、そういう理由でパス。
バイトくんに代金を支払いながら、ご主人に何と話しかけようかと考えていたら、先にキッチンの中から声が。

「(何も言わず)閉まってたから、わかんなかったでしょ?」

なんということだろう!かれこれ1年近くも足を運んでいなかった僕を、代田橋時代も5回くらいしか行ってない僕を、ご主人は覚えていてくれたのだ。しかも、「久しぶり」でもなく「どうしてたの」でもなく、ごく普通に話しかけてきた。

『そうなんですよ。前に寄ったときは閉まってたから、もうやめちゃったのかと思ってたんです。それで今日たまたま近く寄ったらやってて。改装してただけなんですね!』
たまたまというのは嘘だけど、こういう嘘なら許してもらえるだろう。

主人「そうかぁ。たまたま通ってくれてよかったよ!いろいろあったからなぁ…」
『いろいろ?本当にやめちゃうかもしれなかったとか…?』
主人「いやぁ、やめるつもりはなかったんだけど、邪魔が入っちゃって。おかあさん、説明して」
妻「あのねぇ、(以下、大人の事情につき略)」
『そうだったんですか。でもまた再開してくれてよかったです。また来ますね』


いいお店というのは、お客を大事にするお店のことだ。
今さら言うまでもないことだけど、それでも言う。
[PR]

by match-ken | 2007-11-08 14:20 | 外食時々自炊  

代田橋の数少ないまともな食堂

バイト後、2駅隣の代田橋へ。

夕食を食べようと久しぶりに訪れた、洋食屋の「こあっと」が……


つぶれてる。あぁ。
[PR]

by match-ken | 2007-07-07 20:15 | 外食時々自炊  

先生も黄金週間

寝坊しちゃってかなり遅刻しつつも、2限の教室に駆け込む。すいません!

……先生不在。学生が2人だけ。

これはいわゆる休講ってやつですよね。
掲示板には出てませんでしたが、先週の授業で言ってたんでしょう。

ちなみ水曜日は1、2、3限で、1限と3限の休講は聞いてた。
つまり……
全休講ってやつです!! 何しに来たんだかぁ。。


仕方ないので駿河台を下山。
最近新しくできた上島珈琲店で読みかけの小説を読了。
それからスーツセレクト21で525円という破格で売られていたシャツを2枚購入。日焼けしてるというけど、違いが僕にはわからない。
さらに隣の岩波ブックセンターに入り、本を物色するだけして、何も買わない。

神保町に飽きたところで、明大前に移動。いつ以来やろ。定期は買ってあるけど、最近全然来てない気がする。駅ビルももう完成間近のようです。

まずは行きつけにしてた床屋で髪を切る。初めて学ランじゃなく私服で行ったけど、店員さんは覚えててくれました。
いつも身の上話をしてたんじゃつまらないので、今日は相模大野からヘルプで来たという女理容師さんを質問攻めにしてみました。おかげで理容師事情に詳しくなりました。美容師とは違う国家資格なんやってね。たとえば向こうは顔剃りができない、とか。

さっぱりした気分で、そのまま代田橋まで歩きました。つい3ヶ月ちょっと前までは通い慣れた道。
前に住んでた部屋にはカーテンがついてました。新しい人が入ったようです。

僕がいなくなったのを見計らったかのように、この街は変わりだしたみたいです。
駅はエレベーターが完成し、ホームに上がる階段の位置が変わり、薄汚かった壁も見違えるようにきれいになっていました。
京王ストアも濃い緑が基調の落ち着いた配色に塗り替えられていました。

そして家の次くらいに長い時間を過ごしたミスド。
営業時間が短くなったことは前にも書きましたが
ついに4月からは2階席が閉鎖されてしまいました…。よって店内は全て禁煙に。

これも上得意の僕がいなくなったから、というのは考えすぎでしょうか。
こうやって少しずつ影を薄くして、いずれ音もなく消えていくんじゃないかと思うと、
なんだか胸が張り裂けそうな思いになりました。

たまらない気持ちになった僕は、久々にこの店にお金を落としていくことに決めました。
僕並みの、あるいは僕より高い頻度で来てたおばあさんが今日も来てました。
「冷房きつくない?」いきなり話しかけてこられてびっくり。「その席一番寒いでしょ」

ここはおばさま、おばあさまの利用率が高いのが特徴。ぜひとも残してほしいのですが。
ガラガラで2階もないのに、呼ばなきゃコーヒーのお代わりもしてくれなくて、
心配は募るばかりなのでした。
[PR]

by match-ken | 2007-05-02 17:52 | 途中下車  

代田橋再訪

今日はバイトが13時までで、むしろ終わったころに元気になってきたので、
笹塚まで歩いて、さらにそこから電車で一駅、代田橋に行ってみました。

行って、みました…?
そういう感覚じゃないな。帰ってきました。そんな感じ。

エレベーターの設置工事も順調に進んでるようです。
ついでに改札口の辺りの壁が白いの張り替えられてて、ずいぶん明るい印象になってました。
やけに袴姿の女の子が目に付くなぁ、と思ったら、近くの東放学園が卒業式だったのだとか。

まずはお昼ご飯。
ずっと行きたいなぁ、と思いつつ、住んでたころは一度も入らなかった居酒屋へ。
夜は毎晩のように満席になっててどんちゃん騒ぎをやってるこのお店ですが(本当に、毎日毎日どっからこれだけの若者が湧いてくるのだろう、と思うくらい)、
昼は何気に(そうまさに「何気に」って感じで)ごく普通のランチをやってます。

定番は豚汁麦とろ定食と書いてあるけど、そんなヘルシー志向でここ来たわけでもないので、
がっつりメンチカツ定食にしました。
ちなみに麦とろが650円で、他の定食は全部750円。
揚げ物の他に、生姜焼きやゴーヤーチャンプルーなんかもあります。

出てきたメンチカツが、サクサクでおいしいこと!
キムチとか冷や奴とか、ちょこちょこと小鉢がついてるのもうれしいとこ。
あと何と言ってもご飯が麦ご飯! これはポイント高いね。

ランチのうまい居酒屋は夜もうまいとはよく言ったものですが、
いつか夜にも来てみたいな、と思わせるには十分の満足度でした♪


さて、食後はもちろんミスドへ。
別に今さらここのショップ紹介をするつもりもありませんが、一つだけニュースが。
23時までだった営業時間が、平日は22時、休日は21時までに短縮されてました。

理由はわかってる。
いつも閉店まで粘ってた僕が来なくなったからやで。いや絶対。
[PR]

by match-ken | 2007-03-14 20:53 | 途中下車  

十五夜の、その次の日の月の下を歩く

渋谷から井の頭線で帰宅するときのパターンは今んとこ5通り。
()内は、そのうち徒歩に要する時間。

①明大前まで乗車、京王線に乗り換えて代田橋まで(3分)
→もう本気で歩く気力がないとき。
 乗り継ぎが悪いときなんか、次の各停待つより明大前から歩いた方が早いこともあるけど、
 それでも座って帰る方を選びたいとき。

②明大前で下車(7分)
→10分に1本の京王線の各停を待つくらいなら歩いた方がましだって思ったとき。
 あるいは、ちょっとだけ歩こうかなぁ、と思ったとき。

③東松原で下車(15分)
→いかにも世田谷なT字路の多い、静かな住宅街を通り抜けてると突然家の近くに出る。
 どこで曲がるのが一番近道なのか未だによくわかってない。勘頼り。
 世田谷区民な自分を実感したいとき。もしくは考え事しながら歩きたいとき。

④新代田で下車(20分)
→何時になっても交通量の多い環七をまっすぐ。歩けば歩くほど心がすさむ。
 なんとなく自暴自棄な気分のとき。

⑤下北沢で下車(25分)
→商店街を抜け、鎌倉通りから井の頭通りへ。下北の意外な近さに驚く。
 これは完全についでがあるときに限ります。ご飯食べたり、買い物してから帰りたいとき。
 でもまた電車に乗ろうとは思わない。完全に徒歩圏に組み込まれましたよ、下北は。

ちなみに今日は③。月がとてもきれいでした。
神宮から青学、青学から渋谷の移動、今日は全部徒歩でした。よく歩いたなぁ。

渋谷から出てる代田橋経由のバスと、井の頭通りの起点から代田橋まで歩き通すのは、ぜひ果たしてみたいと思っています。
[PR]

by match-ken | 2006-10-08 02:28 | 途中下車  

いい思い出に乏しいこの公園

都吹連の行事に出ると、帰りの荷物はいつも行きより重い。
弁当が余れば、それは最下級で男の子の僕が持って帰ることを意味するのです。

自分の部屋でひとり、一回食べた弁当をまた食べるのは絵的に切ないので、
帰りに公園に寄って、そこで食べようと思った。

久々に行ったその公園は、電灯が切れていて真っ暗だった。

それでも構わず中に入ったら、ベンチで男女がいちゃついていたので、
帰って自分の部屋でひとり、一回食べた弁当をまた食べた。


むかつく。
[PR]

by match-ken | 2006-10-03 22:45 | 外食時々自炊  

最近はずっと窓開けっぱ

代田橋を発車する8000系の音が聞こえることを、今日知った。風向きにもよるんやろうけど。
これ以上に品のいいモーター音を、僕は聞いたことがない。
もうすぐお別れする京王線沿線。恵まれた環境やったんやろうな。

学校からの帰り、神保町から乗った快速が京王の9030系だった。
1日の改正から新宿線に入るようになったのはもちろん知ってたけど、新宿線内では見たのも乗ったのも初めてで、感じたのは違和感以外の何物でもなかった。
でもそのうち何とも思わなくなるんやろうな。

そもそも大部分の人は、そんな違和感さえ覚えてないに違いない。そう思うと、感受性の無駄使いをしてる気がしてきた。
[PR]

by match-ken | 2006-09-25 10:40 | 途中下車  

カムバック賞をあげたい

道路を挟んで反対側にライバル店をぶつけてこられたクリーニング店。

合宿から帰ってきてみると、跡形もなく取り壊されていて、
「ついにか…」と思った。

帰省から帰ってきてみると、新装開店していた。

真新しい店舗を見て、なんだかとてもとてもうれしくなった。
この街も捨てたもんじゃないぞー!!
[PR]

by match-ken | 2006-08-20 20:01 | 日々の生活  

イザヨイノヨルニ

b0037793_2395514.jpg

家のすぐ近くにこんな公園があるってことを、
1年半も住んでて初めて知った。


いつかここにキャッチボールをしに来よう。
[PR]

by match-ken | 2006-07-11 23:09 | 携帯備忘録  

「上得意さま」

今日いつものミスドでいつものアメリカンコーヒーを頼んだら、初めて、
「ミルクとお砂糖はお使いですか?」とも訊かずに、ブラックで出してくれた。

なんかとってもうれしかった。

代田橋の、家以上に居場所なこのミスド。
[PR]

by match-ken | 2006-07-01 21:49 | ミスド