タグ:京王 ( 20 ) タグの人気記事

 

最近はずっと窓開けっぱ

代田橋を発車する8000系の音が聞こえることを、今日知った。風向きにもよるんやろうけど。
これ以上に品のいいモーター音を、僕は聞いたことがない。
もうすぐお別れする京王線沿線。恵まれた環境やったんやろうな。

学校からの帰り、神保町から乗った快速が京王の9030系だった。
1日の改正から新宿線に入るようになったのはもちろん知ってたけど、新宿線内では見たのも乗ったのも初めてで、感じたのは違和感以外の何物でもなかった。
でもそのうち何とも思わなくなるんやろうな。

そもそも大部分の人は、そんな違和感さえ覚えてないに違いない。そう思うと、感受性の無駄使いをしてる気がしてきた。
[PR]

by match-ken | 2006-09-25 10:40 | 途中下車  

笹塚6:53発の各停は、

京王線新宿行きなのに、新線用の3番線を発着します。

一日1本だけこんな不可解な行動をとるのは、
ポイントを錆びつかせないため、だとか。
[PR]

by match-ken | 2006-08-27 07:01 | 途中下車  

桜上水発本八幡行きは

笹塚で一本後の「各停」京王線新宿行きを待ち合わせ。なんか損した気分だ(笑)

でも代田橋から座れたのでよしとしよう(^-^)


しばらく会えない(ようなものだ)けど、がんばりましょう。
しばし、さよなら。
[PR]

by match-ken | 2006-07-31 06:50 | 部活  

間違いを探せ

    禁止Prohibition 
      喫煙、飲食、飲酒
      及び居直り行為を
      禁止致します。
               駅長


ま、ただの見間違いやけどね(^^;
(答えは京王線各駅の待合室へ)
[PR]

by match-ken | 2006-06-01 16:22 | 携帯備忘録  

まぁかろうじて京王らしさは保ってるかな

笹塚から明大前まで一駅だけ乗った急行が、9030系でした。
デビューからはけっこう経ってるけど、実際乗ったのは初めて。
優等とは無縁やからね。

別にそんな目新しさはないけど、窓がUVカットになっててなんとなく緑がかってます。おかげでブラインドはついてません。
あとは行先表示がフルカラーになってます。急行を緑色で表示してたり、行先を白字で出してるのがとても新鮮に映りました。

明らかに退化した点といえば、ドアの裏側が金属むき出しになってしまったことでしょうか。
でもまぁよく頑張ったほうやと思います。京王くらいは「走るンです」化の流れに抗ってほしいからなぁ。

どうでもいいけど、京王の路線図はなんで急行を緑で書いてるんやろうね。まぁ特急が赤で準特急が黄色やからもう色がないんやろうけど。なんかとても遅そう。緑って準急のイメージ。
そんなこと言ったら、京急の快特も緑か。
[PR]

by match-ken | 2006-05-26 20:12 | 途中下車  

代田橋6号踏切

事故翌日は木の棒で応急処置しただけだった鉄柱は、
何事もなかったかのように元の姿に戻っていました。

ただ、遮断機のところに手向けられていたまだ新しい花だけが、
そこで事故があったことを、
そして誰かの命が失われたことを、
忘れずにいるようでした。
[PR]

by match-ken | 2006-04-12 20:04 | 途中下車  

過去の自分を辿る旅でもある

九州出身でトランペットをやっていたという彼はもう入ってくれたも同然です。
団室で一緒に楽器を吹き、話をし、伝言ノートまで書かせました(笑)
それでかっちゃん・社長と4人で帰りました。でも彼はローソン跡地の前でさよなら。どんだけ家近いねんっ!

今日は、府中の友人と国領の友人と元稲田堤の僕で調布で食事をする約束をしていたのだけど、21時頃まで3人が揃わないということになりお流れに。
それでも、例の「まっすぐ帰りたくない病」の僕は、生田から下り方面の電車に乗りました。ここから一人になるだろうという予想に反して、かっちゃんと一緒になりました。多摩センターからモノレールで帰る彼とは、新百合ヶ丘で乗り換えるのも同じ。そして彼より先に小田急永山で降りました。

永山。来るのは1年半ぶりくらいだろうか。ホームとかコンコースがやけにきれいになっていた。
あと駅前の永山健康ランドが改装されて、名前も「竹取の湯」に変わっていた。

どうせ永山に来たのだから無料バスに乗ってブックオフにでも行こうかと思ったけど、乗り場であったはずの場所から立て札がなくなっていた。
バスや、ひょっとしたら店もなくなってしまったのかと不安になってきたけど、交番で聞く気にもなれず、大荷物を持ってることもあって、今日は駅近辺でお茶を濁すことに。

だからといって特に、永山だからこそ、なんてことができるわけでもなく。
無印で買い物して、てんやで夕飯食べて、ミスドでコーヒー飲みながら本読んで、とまぁどこででもできるようなこと。
でも新宿とかと何が違うかって、人が絶対的に少ない。そしてそれは僕の中でけっこう重要なファクターやったりする。

京王永山から急行に乗る。
若葉台。話には聞いてたけど、たしかに見違えるほど店が増えた。マンションも増えた。
京王稲田堤。本気で「降りなきゃ」という錯覚に陥った。駅前からはデニーズが消えていた。僕の淡かった恋心とともに。
多摩川の鉄橋。珍しく東京タワーがくっきりと見えていた。
つつじヶ丘。各停に乗り換える。
八幡山。駅前にバーミヤンができていた。いよいよ松屋もピンチか?
明大前-代田橋間。シートに包まれた乗用車大の塊。
代田橋。“現在”の僕に、ただいま。


最近僕が何かにつけ「前の家が、前の家が」と言ってると、指摘された。
言われるまで全然気づかなかったけど、考えてみたら最近引っ越す前の話をすることが多くなったような気がする。
僕は多摩地区に帰りたいんやろうか?
それとも多摩地区で過ごした2年間に戻りたいんやろうか?

いいや別に。
どんなに懐かしい思い出も、どんなに忘れ去りたい記憶も、全部踏みつけてきた先に“現在”があるんやから。
[PR]

by match-ken | 2006-04-06 23:23 | 途中下車  

生まれて初めて遮断機下りてる踏切を渡った

下高井戸から京王線に乗ろうとしたら、改札が人でごった返してる。
立てかけられたホワイトボードには、明大前-代田橋間の踏切で車との接触事故があって、上下線で運転を見合わせていると書かれていた。駅員が世田谷線への振り替えを案内していた。

仕方ないので歩いて帰ることに。大した距離でもないので。
途中の踏切は全部閉まったまま。
明大前の駅を過ぎると、当該列車の乗客が列をなして線路上を歩いているのを見た。
さらにその先にはパトカーや消防車の赤い光や、投光機の白い光が見えた。

現場は井の頭通りを松原交差点からもう少し南下したところの踏切。家のすぐ近くだ。
車は後ろから2両目あたりの下にもぐり込んでいるようだった。人がまだ閉じ込められてるようだけど、救出作業の様子はシートに囲われてて見えなかった。
野次馬がたくさんいた。テレビや新聞のカメラも来ていた。

「ニュースステーション」やNHKのニュースでさっそくやっていた。
新聞社のサイトでも上がり始めているようだ。
母から電話がかかってきた。

東京に来て電車通学を始めるようになって、人身事故がぐっと身近になった。
人の死と自分の迷惑が、ほとんど等価に語られることについても、最近はあまり違和感を覚えなくなってしまった。

でも7014編成にまた乗れるかどうかはわからない。
なんで番号なんて覚えてしまったんやろう。
[PR]

by match-ken | 2006-04-05 23:33 | 途中下車  

名物花(火)電車!

京王線の上り電車は、代田橋に進入する少し手前で、必ずと言っていいほど屋根の上でスパークを起こします。
青白い閃光を放ったり、赤い火花が飛び散ったりで、夜とかけっこうすごいですよ。電車が通りがかると、足を止めて見入っちゃったり。

よくわからないけど何らかの理由で、その辺りだけパンタグラフが架線から離れやすくなってるようです。

その真ん前にはアパートがあって、ちょうど2階の高さなんですが、年がら年中しかも強制的に花火を見せられたんじゃたまらんやろなあ( ̄○ ̄;

「何らかの理由」(追記)
[PR]

by match-ken | 2006-03-27 23:00 | 途中下車  

ひと昔前なら普通の光景やったんやろけど

インソムニア

6000系が特急とか準特急に使われて全速力で走ってる姿を見るといつも、
「老体に鞭打って」という言葉が思い出される。

今日新宿に向かうとき見かけて、
Akkiiiiiんとこの「最新の」投稿をふと思い出したもんで。

銀色じゃない最後の系列。西日を浴びると傷みが際立ちますな。いつまで頑張ってくれるかな。
[PR]

by match-ken | 2006-03-22 14:52 | 途中下車