タグ:ラーメン ( 14 ) タグの人気記事

 

どうせならゴキゲンでいたいから

今日はOB総会。三責はバヤシ。彼女は富士重だけでなくこっちでも僕の後継ぎなのでした(笑)
今年の僕はただのリーダー公開メンツですがねー。

今年からはメンツ制になったこの行事。
裏方の幹部数名と下級10数名に、僕たち10人の演奏メンツ以外は、みーんなオフ。
これで回るのなら、なんで去年までメンツ制にできなかったんやろう?

それにしても今日はカチンと来ることがほんとに多かった。蒸し暑かったからかもしれない。


とりあえず気晴らしに昼飯だー!ってことで、演奏メンツ6人で、神保町にできたキッチンジローの新店舗へ。
ランチのメニューは他のお店と一緒なんやけど、夜は居酒屋に変わるのが特徴。照明も暗めで、ジローらしからぬ雰囲気。
女の子も含め、全員ライスを大盛りに。このノリ大事ね。

食事の後さらにあっきー・よっしー、それにみっきーとベローチェへ。
前2人とは何度も来たベローチェやけど、御茶ノ水組のみっきーが加わると俄然珍しいメンツになる。
この4人で、22時過ぎまで、結局4時間以上も話していた。

帰りはみっきーを新宿まで新宿線に付き合わせ、そのお礼に途中下車してJRの改札口まで送り、僕とあっきーはさらに新宿のラーメン屋「光麺」へ。昼食からは7時間。しゃべってるだけでもお腹は空くのです(笑)
それにしてもここのラーメンは旨い。スープが澄んでいて、言い方おかしいかもしれないけど、すぐに忘れそうな味(100%いい意味でね)。なぜなら何日か空けるとたちまちまた行きたくなってしまうから。

家に着いたのは日付が変わった後。
部活を続けてる理由なんて、結局はこれに尽きるんじゃないかと思ってしまった本日の過ごし方でしたw(怒られちゃうかな、こんなこと言うと)
[PR]

by match-ken | 2006-07-03 00:33 | 部活  

ババを引いてしまった…

いや、そりゃ連敗ってものはいつかは止まりますよ。
ババ抜きと一緒で、どこかのチームが絶対に連敗ストッパーになっちゃうんです。
そんなことはわかってますさ。

でも。

その相手が阪神だったことが、とってもとっても気にかかる。


ただ一つ明るい(?)情報は、
「僕が見ないと勝つ」というジンクスが崩れたことでしょうか。
いや、これはいくらなんでも楽観的すぎるな。。「見たら負ける」ジンクスの否定には全然なってないし。

渉外活動の後、「一刻も早く帰って野球見たい」と言ってる僕を半ば強引にラーメン食べに連れてったはじめちゃん。
今後のペナントレースでライバルと呼べるのは、もはやドラファンの君くらいやで(笑)
[PR]

by match-ken | 2006-07-01 22:58 | 野球  

安心してネタキャラをやってられる場所

久しぶりに、本当に久しぶりにドリル練習に出た。
そしてたくさんいじってもらった。
見本だか罰練だかで、たくさん足も上げさせてもらった。みんなありがとう(笑)

ま、ドリルってなんだかんだ言ってもキャリアが生きてくるんですな。
そして、僕はまだまだ若い!!

以上、僕個人による感想でした。


練習後は、nisyiとラーメンを食べながらノロケあいっこ(ウソ)。
互いの恋愛観の違いが浮き彫りになってなかなか面白かった。
僕はなかなかそうは言えない人間なもので。

帰り際に「ありがとう」って言われたけど、僕もそんな気分でした。
[PR]

by match-ken | 2006-06-09 00:07 | 部活  

時々こういう時間を体が強烈に欲する

神宮の後、渉氏と新宿の天下一品で遅い昼食。
こってりラーメンに餃子とチャーハンも食べて、もう晩ご飯も抜きでいけそうな感じ。

なおちゃんと久々に会うという氏と駅で別れ、僕は特に理由もなく中央線のホームへ。
ちょうど高尾行きの快速電車が入ってきたところだったので、とりあえず乗り込む。
中野で席が空いたので座ったら、途端に睡魔がやってきて、気が付いたら風景がずいぶんと間延びしていた。どこかと思ったら日野だった。

八王子で降りる。たくさん降りて、たくさん乗ってきた。なんだかんだ言っても、東京で一番人口の多い“市”やねんなぁ。

横浜線に乗り換えてみる。動き出した途端に、また睡魔。
橋本で相模線が見えたので、茅ヶ崎でも行こうかとも思ったけど、体が動かなかった。
次に目覚めたらもう中山で、その次はもう東神奈川に着く手前だった。
だんだん自分が何をしたかったのかわからなくなってきた。

乗ったのが桜木町行きだったので、横浜まで乗り通した。
湘南新宿ラインが出たばっかりでしばらくなかったので、次の横須賀線に乗った。
もう眠くなかったので本でも読もうかと思いかばんを開けて初めて、本を家に忘れてきたことを知った。
今までずっと寝てて正解やった。変なとこで本がないことに気付いてたら、活字中毒で大変なことになってたやろうから。

やることもなくぼけーっと過ごす。したかったことって、実はこれやったのかも。
とりあえず、速いなぁ、と思った。品川からの地下区間は怖いくらい。

発作的に馬喰町で降りて、何一つ用のない問屋街を徘徊し、
馬喰横山から新宿線に乗って笹塚でまたブラブラ。
半額キャンペーン中のツタヤで『バックドラフト』を借り、古本屋で本を物色してたら電話がかかってきて一人の時間強制終了。

こうやって僕はときたま自分の中のバランスを調整しているのです。
そのための数百円なら、そんなに高くもないんじゃないですかねぇ。
[PR]

by match-ken | 2006-04-16 21:02 | 途中下車  

それを旅と思えば旅になるんです

今日は17:50に松戸駅集合。
でもそれにギリギリ間に合うように家を出たんじゃ、それまでの半日を無為に過ごしてしまうのは目に見えてるので、早めに出発して遠回りしていくことにした。

具体的には、
(京王線・都営新宿線)→本八幡/京成八幡―(京成線)→京成津田沼―(新京成線)→松戸
というルートです。
神経性(…。)新京成ってちょっと気になってたんよねぇ。こんな機会でもないと乗らないやろし。

感想はというと……、
実に読書がはかどりました。まぁ、そんな車窓でした。


前も思ったけど、校友会松戸地域支部の皆さんは実に好意的な人々です。
そして校歌や明大節を歌える人の多いこと! こっちも吹きがいがあるってもんです(^-^)
オプションを吹くとき、前より緊張するようになった気がする。僕はもう、“臨時”のトップではないのだ。オプションは「当てて当然」なのだ。
ま、僕は昔も今も当然のように当ててるんですがね。
おっと失礼、つい自慢を。


帰り際にも校友会の人に「ありがとう」と声をかけていただきました。
「真面目にやっててえらいねぇ」だなんて、照れちゃいます(*^^*)

解散後に4年メンツで駅前の安いラーメン屋で晩ご飯を食べました。
なんだか不思議なお店でした。餃子のでかさとか、おばさんのテンションとか、壁に描かれた銭湯みたいな富士山の絵とか、なんか何もかもが。
メシ食ってる限り、僕らは1年ときとなーんにも変わってないような気がします(笑)
[PR]

by match-ken | 2006-02-25 23:24 | 部活  

夜行性と言われても仕方ないですな

午後はずっと無気力でヒッキーやってた僕。ゴミ出しでも何でもいいので一日一回は外に出ると決めている僕は、19時半になって初めて家の外に出ました。

なんとなく行き先は幡ヶ谷。
なんで幡ヶ谷かって、ブックオフがあるからですよ。
ずっと100円になるのを待ってた『13階段』を見つけ、購入。
だいぶ前から言ってるミスチルのニューアルバムもほしかったんやけど、まだ2550円という高値がついていたので、もうちょっと待つことにし、今日は1350円の『Kind of Love』にした。
92年発売で、僕がミスチルの中で一位二位を争うほど好きな「星になれたら」が収録されているアルバム。
家出る直前に、今夜だけ復活の歌の大辞テンを見てしまったせいで、ちょっと懐古趣味に走ってしまったようです(^^;

夕食は甲州街道沿いの「武蔵家」へ。ここのラーメンはいわゆる横浜家系(いえけい)のとんこつ醤油。麺の硬さや、スープの濃さ、油の量の好みを聞いてくれたり、ご飯をサービス(しかも量を選べておかわりも自由!)してくれるのもうれしい。
本気で太ろうと決意した僕は、並・中・大とあるうちの中にして、ご飯も半・並盛・大盛から並盛をチョイス。頑張った、自分。
好きなんよねぇ、とんこつ醤油。
特にここのはこってりしてるのに後味は全然悪くなくて、全部飲み干せる。もたれたりもしない。
吉祥寺の武蔵家とたぶん同系列のはずやけど、ずっとこっちの方が印象いいです。いつかおちゅうを連れてきてやろう。

それにしてもこうやって帰ったらすぐパソコンに向かっちゃうのがいけないんでしょうなぁ。
パソコンいじるより本読む時間を長くしよう。
[PR]

by match-ken | 2005-12-25 23:27 | 外食時々自炊  

全部乗せに全部乗せ

b0037793_1102245.jpg
和泉に珍しく修がいたりなんかすると、飯はいつも一風堂で、ってことになるんですよねぇ。
修一風堂好きやからね。某渉氏みたくもやし目当てじゃなくて、ラーメンそのものも一番おいしいって彼は言う。

今日は胃の調子があんまりよろしくなかったのであっさり白丸にする代わりに、全部乗せ(900円)にしてみました♪
海苔3枚に青ねぎがどっさり、それに味玉までついて実に満足な一杯です(^-^)

本日は生明祭おつかれスペシャルバージョンといたしまして、全部乗せにさらにサービス品も全部乗せてみました☆
すなわちにんにく(3個も。うげぇ)、いつもはそのままで食べるもやし、さらに辛子高菜、紅生姜、柚子胡椒、とどめにラーメンダシをドバドバと。
一風堂さんの名誉のためにも言っときますけど、白丸のスープはこんなどす黒い色してませんからねぇ(・ o ・)

今日もしっかりもやしの壺を一つ空けて、新しいの注文しちゃいましたよ。なぜか2年前からずっと、「もやし代えてください」って言うのは僕の役目になってる。最初の頃は「そんなことまちけんじゃなきゃ恥ずかしくて言えねぇよ」とか言われたものですが、今じゃ全然普通。みんなむしろ僕が言うのを期待してやがるw
[PR]

by match-ken | 2005-11-21 01:10 | 外食時々自炊  

たぶん一生分の運を使い果たしたね(笑)

6時半には解散になったはずなのに、なぜか部室に9時までうだうだと残っていた修・おちゅう・えり・よっしー・みっきーと僕の6人。
僕が今日まで有効のサービス券を持っていたので、その6人でお茶の水の日高屋に行きました。お前ら寄ってたかって「帰ったらご飯ある~♪」って言ってきておれ半泣きにさせたくせによぉ(笑)

サービス券で頼んだ餃子は一皿5個。僕らは6人。さあどうする!?

最初はよっしーが遠慮したけど、そこは常に遊び心を忘れない僕たちのこと。ジャンケンで勝った人から取っていこうということになりました。
あの、言っときますけど5人を決めるジャンケンじゃないですからね。
一人になるまで勝ち残ったら一つゲットして、次また全員でジャンケンをして残りの4個を争うのです。

結果は…
おちゅう4(!!!)、みっきー1、修0、えり0、よっしー0、まっち0

おちゅうは「食いづらいよぉ」となかなか箸をつけようとしませんでした。当然自分は0個と思ってたらしく(なんて自分のキャラをわきまえてるんだ(感涙))、「自分でも怖い」って言ってた。
気にせず食べればいいんやよ。もう一生こんなことはないんやから(笑)
[PR]

by match-ken | 2005-10-31 23:55 | 外食時々自炊  

キングボンビーなんて嫌いだぁ(泣)

なんで貧乏神はおれのところにだけとりついて、しかも1年に1回はキングボンビーに変身するの!?泣

今日は部活帰りにあっきー・はぢめと3人で神戸ラーメンへ。部活帰りに飯行くのって久しぶりだね、なんて言いながら。禁煙席の方を改装したみたいで、前のいかにも元オフィスって感じから比べるとずいぶんラーメン屋っぽくなった。でも一番変わったのは店員さんかな(笑)

その後さらにスタバでコーヒー。こんなこともかつてはよくしてたなぁ、って。香港の後は口直しによく来たものです。今はそもそも香港に行かない。僕が行かなくなったからかはわからないけど、みんなもばったり行かなくなった。ま、あんな店どうなっても知らないけど。
最近のマイブームはカフェ・モカです。以前はダブルショットのアメリカーノばっか飲んでたけど、最近あの理不尽なまでの苦さを体が欲しない。胃が耐えられなくなったからかもしれない(苦笑)

2階席でまったりしてたら、おちゅうからメール。なんとなんとうちの前で待ってるらしい。明日ドライバーの彼、冗談と思ってたらほんとに泊まりに来やがったw なんか……いじらしいね(笑)。急いで帰ってやることに。

そしてげーむです。
まずはぷよぷよ。僕がコテンパンにされ続け、「もうパワプロにしよう!」と言ったところで、ドアチャイムの音。この時間に何者!?

修でした。もう一人のドライバー。
3人いれば……桃鉄しかないですよねぇ。
順調に成長を続けるおんちゅ支店を横目に、醜い借金の押し付け合いに明け暮れるおさむん国王とぼんばー改。結局9億円もの借金を背負わされた僕がふてくされて寝てしまいなんとなく終わりましたw

今夜また同じことがさらに大規模に起こるのです。わーい、みんなで徹夜コンクール&神宮☆(オイっ)
[PR]

by match-ken | 2005-09-16 09:11 | 部活  

ドライブ第3幕

本校から和泉に運ぶ器材を乗せて再出発♪ ここからは“自主休講”のゆいちゃんが加わった。ドライバーは今日初めてのおちゅう。

和泉では修が手配してたらしく1年生が正門の前で台車を持って待っていてくれた。おかげで器材はとてもスムーズに運べました♪

明大前にはまだ数えるほどしか来たことがないというゆいちゃんのために、明大前で一番おいしいとラーメン屋と思われる(そもそも絶対数が少ないけど)神戸ラーメンに連れて行きました。いつも通りおいしかったです、たくあんが。

東京の営業所に戻すまでの車中は、わりと直球でモノを言うゆいちゃんのおかげもあって、桃色談義に花が咲きました。議題は「男の嫉妬深さ」について。
とりあえずおちゅうは彼らしく最後まで認めなかったけど、というか「どっちも」とかいう意味不明な答えやったけど、やきもちやきなのは誰しも認めるところでしょう。でもそのプライドの高さゆえに絶対表に出そうとしない。そんなところかな。何も言わないから勝手に推測するしかない。
修は堂々と「僕はやきもちやきだよ」と認めていました。まぁそうやろうね。

僕のことを、
ゆいちゃんは「マイペースだから全然気にしなさそう」と言った。
おちゅうは「うそだ、絶対やきもちやきだぜ」と言った。

やきもちをやかなくなったら男をやめるべきやと思うよ。
世の中の男は、
   ①全員やきもちやきである。
   ②ただしその嫉妬を
      Ⅰ表に出すことが愛だと思ってる人種
      Ⅱ隠し通すことが愛だと思ってる人種
     に二分されると思います。
さて僕はどっちでしょうか?


ゆいちゃんには僕の好きな人がばれてた。「いつ気付いた?」って聞いたら、「川原で豚汁したとき」って。
…お見それしました。ぶっちぎりもぶっちぎり、断トツトップの早さです(_ _)
[PR]

by match-ken | 2005-06-23 01:24 | 部活