<   2007年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

今日は卒業式

……らしいんですが、つい先日まで知りませんでした。
特にスねてるのでもなくて、本当に知らなかった。
知らずに終日バイトを入れてしまったのです。
卒業式はともかく、写真撮影や卒パにも行けず、会うの楽しみにしてくれてた人、もしいたのならごめんなさい(_ _)


さて、下っぱ書店員の代表的な仕事に、「シュリンク」というものがあります。
売れる前のコミックにはビニールがかかっていますよね。あれをかける作業のことです。
書店の仕事はどれだって、何かしら本を読みたくさせるためにやってると思うのですが、
シュリンクだけは唯一、
本を「読ませない」ための仕事
だという意味で特殊だなぁと思うのです。
もっと正確に言うと、「読ませなくて」、かつ、「買わせる」ための仕事
中身が気になっても、買う以外に確かめようがないわけで。
(ただし、「中身を確認したい」と言ってきたお客さんには破ってあげます)


今日も「これが何を生み出すっていうんやろう」と自問自答しながら、
100冊近く入ってきた『NANA』をシュリンクする僕。

ふと見ると、小学生低学年くらいの女の子がじいっと僕の作業を見ている。
ここは出版業界の最末端のさらにさいはて。しっかり社会見学していきな。

「ほら、マンガをこうやって袋に入れてこの機械に入れるとね……ほらっ!
こうやってぴちっと包まれて出てくるんだよ」

目を輝かせる女の子。調子に乗って、「やってみる?」と訊く。
それはさすがに、と首を振る女の子。

ともあれ、何も生み出さないと思っていたシュリンクが、
ちょびっとだけ何かを生み出した瞬間でした。
[PR]

by match-ken | 2007-03-26 19:49 | バイト  

負けないファイターズ(とマリーンズ笑)

開幕からの戦績……2戦2分け
そんなの前代未聞かと思いきや、過去に二度もあったんですってね。
昨日なんてあまりにテンポがよくて、結果見てからバイト行けると思ってたのに、
結局電車の中で公式サイトの速報にかじりついてました(笑)


こんな解釈もできますね。

「パ・リーグは、日ハムとロッテだけまだ開幕していない。」

そうやそうや!
今年は京セラドームで開幕やったっけなそういえば。
相手はオリックス、開幕投手は弱い者いじめが趣味の金村。

……もろたな(¬¬)


今年最初の生観戦は帰省ついでに、29日のスカイマークスタジアムを予定しています♪
レポートをお楽しみに~
[PR]

by match-ken | 2007-03-25 23:50 | 野球  

ノックアウト(・マーチ)です!

今日はOB送別会でした。
応援団名物、「卒業生をこれでもかってくらい送ってやろう企画」の第……3弾か4弾かそんくらい。
とかなんとか言っちゃって、とっても楽しませていただきましたよ。
意外といろんな人とお話できて、楽しかったです。ありがとう。
色紙は帰ってすぐ部屋に飾りました♪

超寝不足プラス朝から7時間労働だったので、お酒はなるべく控えようと思ってたんやけど、
そこはお調子者のまっち先輩のこと。勧めは一切断らず、いつも以上に飲みましたよ。

別になんもなければ飲みたいだけ飲んで残念な人になればいいんやけどね、
実はその後にSPI受験を入れていたのです。
竹橋なら徒歩圏内やし、ついでに行けるや~と甘く考えていたのですが、それこそ残念さんでした。あほ。完全にあほ。

どうやってたどり着いたのか、とにかく開始3分前に滑り込み、酔いも醒めないうちから受験開始。
当てずっぽうではないですよ、へべれけな頭で真剣に解きましたよ。
でもきっとケアレスミスを大量にしてるに違いない。
Webテストには過程もクソもないから、○か×しかないのだ。
ノートもペンも持ち込めないので検算のしようがないけど、きっと残念な結果になってることでしょう。

いや、そんな学科よりももっと恐いものがある。
それは、
性格検査
です。
平常時と酩酊時では性格が違うじゃなかろうか、と思うわけであります。
受かったら、面接も酒飲んで行けば同一人格やな。

何度かコンピュータが、その人に合った出題パターンを考える時間があります。
それで、同じ質問をまた投げかけられたり、似たようなことを聞き方変えて質問してきたりするのです。
だんだんと核心をつく質問が多くなっていくわけで、こちらも即答できる質問が増えていく。
たかがコンピュータごときにここまで深いとこ突かれるのは何とも言えず気持ち悪かったです。
まぁ酔っぱらいの人格ですがね。

ふらふら家に帰って、今度は明日用の履歴書とエントリーシートを書く。
履歴書は2枚書き損じました。1枚目には、生年月日を「平成」と書き出してしまった。。

学年は大学4年(2回目の)、ただし精神年齢は平成生まれの19歳。
まだまだお酒に勝てないmatch-kenなのでした。

おやすみなさい。(エントリーシートは朝書くっ!)
[PR]

by match-ken | 2007-03-22 02:00 | 就活  

今年の初観戦はYAHOO!動画で

昨シーズン中にハムブログ化しかけた当ブログではありますが……


今年もそうなる可能性大です。
興味ない人あしからず…。

さて今日はパ・リーグが一足先にオープン戦最終戦を迎えます。
我が北海道日本ハムは、東北楽天との対戦です。

この試合、東京ドームで行われるというので、よっぽど生観戦に行こうかとも思ったのですが、
YAHOO!動画で生配信されるということを今日になって知り、
TV(ってかパソコン)観戦に切り替えたのです。
まぁオープン戦やし、家でぼやーっと観るくらいがちょうどいいのでしょう。

3時間ちょっと、ご飯を食べるのも忘れて画面に見入ってました(雑誌読みながら)。
結果から先言っちゃうと、5-2で勝ちました。やった☆

金村と牧野の先発でプレイボール。
オーダーもたぶん開幕のラインナップ。てことは…坪井も!?よかったなあ。

金村は低目へのコントロールが抜群でした。6回を3安打無失点、しかも無四球!
今年からルールが変わって、投手はプレートの一部さえ踏んでればよくなったんやけど、
金村はプレートの左端から投げることで、右打者には食い込む球、左打者からは逃げる球をより有効に使えるようにしていました。
球は飛びづらくなったし、今年からストライクゾーンも広がるしで、より投手に有利になってきましたね。いいことだ(ハムにとっては)。

好投の金村を援護したのは木元のバックスクリーンへのホームラン!
ほれぼれするような当たりでした。
小笠原の穴を埋めるのは左の大砲は彼のようなスケールの持ち主であってほしい。
木元はその後もタイムリーを放って、しっかりアピールしてました。

ただ、牧野もこの木元への一球を除けばよかったですよ。
高めの球に伸びがあって、金村とは対照的なスタイルではあるけど、ちゃんと3回1失点にとどめてました。

金村の後投げた人々はみんな印象がぱっとしなかったなぁ。
武田勝は去年のようにはいかないのかもしれない。
須永はオープン戦での使われ方を見る限り、今年は中継ぎで使われるのかな?でもそれにしてはちょっと心もとないなぁ。満塁のピンチ抑えたのだって、明らかに賢介のファインプレーのおかげやし、次の回はいきなり山崎武にホームラン打たれてるし。
最後締めたのは、なぜか早大卒ルーキーの山本。ヒルマン監督はああいう変則投手がお好きなようで。あげすぎってくらいチャンスをあげてる。故障してたとかで神宮ではほとんど見なかったけど、あのヘンテコ投手(フォームだけでなく、安来節が踊れるって意味でも)は、慣れられるまでけっこう面白いことになりそう。

そう、賢介。守備もよかったけど、打つ方も走る方もよかった!
点には結びつかなかったけど、ヒットで出て、二盗三盗を立て続けに決めたのは圧巻でした。
それと8回裏。
金子誠が右打ちのヒットで出塁→稀哲がバントで送り→賢介がタイムリー!
とかいう笑っちゃうくらいに理想的な点の取り方もできてました。

早めの先制、投手陣が最小失点に食い止め、効果的な追加点、
といった、去年の一番よかったころの野球が実践できてたので一安心です。

ただ何と言うか、去年のような盤石な感じがいまひとつしないのです。
小粒なら小粒なりの野球をするしかないのでしょう。得点力が落ちたのは否めないのだから。
結局投手に頑張ってもらうしかないのです。
岡島はおらず、マイケルは出遅れてて、八木も本調子ではないけど、
みんなで力を合わせて開幕ダッシュをかけてほしいと思います。

今年は最低でも10試合を目標に球場に足を運びます!
ここにたくさんいい知らせが書けますように!
[PR]

by match-ken | 2007-03-21 01:05 | 野球  

キリンさんが好きです

b0037793_1193235.jpg


八重洲通り沿いにあるツムラビルのキリン像です。
今日はここでの朝10時からのセミナーに参加してきました。
午後の部もあったんやけど、そうやって強制力でも働かせないことには、
午前中にさえも起きないような気がするもので(苦笑)

それはともかく。
セミナー後バイトまでの4時間ほどをどこで過ごそうかと考えまして、
せっかく日本橋に来たのだからということで、9日にオープンしたばかりの
丸善日本橋店に行くことにしました。
(最近どこの街に行っても本屋に入ってる気がするけど…まぁいっか)

「オープン」を謳ってはいますが、正確には「新装開店」ですね。
元々この地には丸善の一号店があったので。

日曜日ということもあってか、高島屋とかのついでに来てそうな中高年の女性の姿が目立ちます。

地上3階、地下1階の4階建てで、売場面積は約1000坪。
立派な大型書店の端くれですが、地下は文具や時計、メガネ売場で占められ、
3階も洋書とカフェ(ハヤシライス発祥の店なのだとか)がかなり広々と取られているので、
僕みたいなごく普通の利用客にとっては中くらいの規模といったところでしょうか。

とても探し物を見つけやすいお店やなぁ、と思いました。
村上春樹が初めてレイモンド・チャンドラーを訳した「ロング・グッドバイ」を例にとると、
まず入口すぐのところで平積みされ、
2階上がってすぐのところでも平積みされ、
文芸書の入口で面陳(表紙をこちらに向けて棚に並べること)され、
その中の翻訳書コーナーでも平積みされ……
ってな塩梅です。
「あの話題の本どこかいな?」と思ったとき、思いつく場所にはたいていあるということですな。

カテゴリ分けも細かすぎるくらい細かくて、専門書を求める人にもいいんじゃないでしょうか。

難点は…照明ですかね。
温かいけど暗いか、明るいけど冷たいかのどっちか。統一感がなくて、どっちもどっち。
棚もたぶん改装前のやつ使ってる。だってうちの店のと同じやったから(笑)

高級感を演出しにかかったんやろうけど、所々に昔の面影が残っちゃってる。そんな感じ。
前の日本橋店は知らないんやけどね。
ま、何はともあれ、「本屋に行く」という目的意識があるなら、とても満足させてくれるお店じゃないかな。

これだけ見て回って、何も買いませんでした。財布には千円札さえなかった。。
コレドのスープストックでカレーを食べて、
今日から使えるSuicaで地下鉄に乗って幡ヶ谷に向かいました。
[PR]

by match-ken | 2007-03-19 01:19 | 途中下車  

3/18、PASMO初日です

三田駅ホームでは、Tカードを宣伝する自動放送が(笑)
[PR]

by match-ken | 2007-03-18 09:35 | 携帯備忘録  

内田クレペリン精神検査

なんだかおどろおどろしい名前ですけど、内容は単純な一桁の足し算の連続です。
今日初めて受けてきました。

誤答はほとんどなかったと思う。
ただ、悲しくなるくらいの計算量の少なさ…。
用紙の右3分の1くらいが無駄を無駄にしました。

かと言って丁寧にやったかっていうとそうでもなくて、
集中してやってるつもりでも気が付くと余計なこと考えながらやってる自分にがっかりして、
それでも手だけで勝手に計算を進めてる自分にちょっとびっくりしました。

こんなもんで何がわかるっていうんでしょうなぁ。
いろいろわかるらしいけど。

とりあえず、運転士の適性は、ないような気がします。
[PR]

by match-ken | 2007-03-15 16:41 | 就活  

代田橋再訪

今日はバイトが13時までで、むしろ終わったころに元気になってきたので、
笹塚まで歩いて、さらにそこから電車で一駅、代田橋に行ってみました。

行って、みました…?
そういう感覚じゃないな。帰ってきました。そんな感じ。

エレベーターの設置工事も順調に進んでるようです。
ついでに改札口の辺りの壁が白いの張り替えられてて、ずいぶん明るい印象になってました。
やけに袴姿の女の子が目に付くなぁ、と思ったら、近くの東放学園が卒業式だったのだとか。

まずはお昼ご飯。
ずっと行きたいなぁ、と思いつつ、住んでたころは一度も入らなかった居酒屋へ。
夜は毎晩のように満席になっててどんちゃん騒ぎをやってるこのお店ですが(本当に、毎日毎日どっからこれだけの若者が湧いてくるのだろう、と思うくらい)、
昼は何気に(そうまさに「何気に」って感じで)ごく普通のランチをやってます。

定番は豚汁麦とろ定食と書いてあるけど、そんなヘルシー志向でここ来たわけでもないので、
がっつりメンチカツ定食にしました。
ちなみに麦とろが650円で、他の定食は全部750円。
揚げ物の他に、生姜焼きやゴーヤーチャンプルーなんかもあります。

出てきたメンチカツが、サクサクでおいしいこと!
キムチとか冷や奴とか、ちょこちょこと小鉢がついてるのもうれしいとこ。
あと何と言ってもご飯が麦ご飯! これはポイント高いね。

ランチのうまい居酒屋は夜もうまいとはよく言ったものですが、
いつか夜にも来てみたいな、と思わせるには十分の満足度でした♪


さて、食後はもちろんミスドへ。
別に今さらここのショップ紹介をするつもりもありませんが、一つだけニュースが。
23時までだった営業時間が、平日は22時、休日は21時までに短縮されてました。

理由はわかってる。
いつも閉店まで粘ってた僕が来なくなったからやで。いや絶対。
[PR]

by match-ken | 2007-03-14 20:53 | 途中下車  

なぐさめて

今日は、起きたときもし雨があがってたら野球を観に行って、
まだ降っていたら、家でまだ万全ではない体調を治そうと決めていた。

果たして朝(てか昼前)起きてカーテンを開けてみると、
……晴れてる!!

てなわけで、ちゃっちゃと支度して家を飛び出し、
浅草線と山手線と総武線を乗り継いでいざ神宮球場へ。

はやる気持ちを抑えられず、懐かしい道を行く足は思わず小走りに。
でもなんか人が少ないなぁ。音も聞こえないし。ま、不人気球団同士のカードやもんねぇ。
門もぜーんぶ閉まってらぁ……。

そんなのもうとっくに気付いてた。認めたくなかっただけ。
でもそう書かれてれば、もう認めざるをえない。

 
 本日のプロ野球オープン戦東京ヤクルト対北海道日本ハムは、
 雨天の為中止となりました。


人工芝やんきっと乾いてるってできるよやってよやってよお願いします…

ああ、そうやった俺体調悪いんやった。
なーんか、急に、とーっても疲れてきたなぁ。あはは。

すぐにどこかへ移動する気力もなく、とりあえず球場の周りをぶらぶら。
やがて一塁側のクラブハウスの前に来ました。
そこにはヤクルトファンが10人強。出待ちをしてるのね。
僕もせっかく来たことやし、ヤクルトでもいいから選手見とくか、と思い、その群れに加わりました。

なんと、最初に出てきたのは、日ハムの伊藤投手!
やや遅れて、中嶋兼任コーチ!

ちょっとだけテンションが上がってきた僕。もうちょっとここで待ってみよう。
すると……

稲葉!! 森本!!!

女の人に「ひちょりさーん」と声をかけられると、にこやかに手を振っていました。
僕も何か言いたかったんやけど、興奮しすぎて結局何の言葉も出てきませんでした。

まぁそれだけのことですが、ケガの功名ってやつですかね。行ってよかったです。
次は彼らが野球してるとこを見たい!一刻も早く!!
[PR]

by match-ken | 2007-03-11 23:43 | 野球  

ストレスフルなる我が仕事

「ねぇ、書店の仕事ってストレスフル?」
っていきなり社員の人に訊かれた。え、どうなんやろう。

レンタル部の人が時々書籍部の仕事をやると、そういうふうに言うらしい。
何もやらない時間があまりに長すぎるのだとか。

そういう時間は、僕ならパソコンで書籍検索をかけて遊んだり、
次は何の本を社割で買おうか考えたり、
小説のストーリーを頭で組み立てたり、
あるいは本とは全然関係ない考え事をしてノートに書きつけたり過ごしてます。

『本に囲まれたり、ただ単に本屋にいるのが幸せな人でなかったら、そうかもしれませんね』
それがそのときの僕の答え。

でもまぁ、書店の仕事って、本質的にストレスフルではあるんやろうなぁ、
って社員の人見てると思います。
[PR]

by match-ken | 2007-03-10 22:12 | バイト