<   2006年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

「ありがとう」と「よろしく」と

この何日間かで、
それより前の1年半の間で知ったことよりも多くのことを知って、
1年半分の自分の気持ちを確かめて、

でも、その結果出てきた答えは、
「結局何も変わりはしない」
なんてチンケなものだったりする。
[PR]

by match-ken | 2006-11-24 10:29 | 雑感  

袋がけしてるとき目に入った言葉

 知らないだろ?

 本当はおれ、全然優しくないし、
 イイヤツなんかじゃない。

 キミが他の男と話してるだけで、
 そいつのこと殴り飛ばしたくなるし、
 本当の本当は、死んでもキミを他の男になんて渡したくない。

 でもそんなのおれのワガママだって解ってる。

 だからいつも、すげー我慢してるんだ。

 キミのことが、好きだから。

 (『僕の初恋をキミに捧ぐ』4巻より)


「好き」って何なんやろう。
[PR]

by match-ken | 2006-11-24 02:51 | 雑感  

普段は何でもないソバが、

今日は死ぬほど熱く感じる。
吹けども吹けども、ぬるくならない。

でもね、こいちゃん、
トランペッターというのは、
「大丈夫ですか?」と聞かれたら、
たとえ大丈夫じゃなくても、
「よゆー!」って答える人種なんやで(笑)
[PR]

by match-ken | 2006-11-18 21:44 | 部活  

カサカサと音を立てて歩く

和泉の紅葉に気づくのは、
いつも落葉してから。

もっと上向いて歩かなきゃなぁ。
[PR]

by match-ken | 2006-11-17 08:59 | 携帯備忘録  

そのとき僕は鼻緒を人差し指と中指の間に通していた

祭りの中間部。
クラとフルートが重なった瞬間、
少なくとも40人くらいの脳裏に、
西日が差し込む畑小学校の合奏場が思い浮かんだ。

それが後ろから見てても、はっきりわかった。
[PR]

by match-ken | 2006-11-17 01:27 | 部活  

もちろんメガネTの一員です!

行きつけの明大前の床屋は、東大のリーダー長も行きつけにしていて、
行きつけの神保町の眼鏡屋は、東大の主将のトレードマークでもある色眼鏡を買ったお店らしいです。

僕も学ランで行くことが多いからか、どっちのお店の人にも一度行っただけですぐ覚えてもらえて、そんな話を聞かせてもらえるわけです。

僕の好みと、東大応援部のトレンドとは相似の関係にあるようですね。
それはいいことなのかは、ともかく。


さて。
完全に仲良しさんになった店長さんに洗脳される勧められるがままに(何度「ああ、うん、カッコいい」と言われたことかわからないw)買った新しいメガネを今日お披露目したわけですが、まぁ良くも悪くも反響が大きかったですね。
ちょっと黒くて太いフレームが冗談っぽいかもしれませんが、一応社会的にもノープロブレム(店長談)らしいので、これからも末長く付き合っていこうと思います。

なので。
皆さん早く慣れてください(_ _)
[PR]

by match-ken | 2006-11-15 01:06 | 日々の生活  

実現不可能な約束

期待するから、がっかりする。
期待しなければ、がっかりしない。

そんなの全然、当たり前のことやのにね。
[PR]

by match-ken | 2006-11-13 18:00 | 雑感  

283万8500円の負債(192回払い)

奨学金返還説明会に行ってきました。

11号館は授業では行かないのでちょっと新鮮。
大教室はほぼ満席で、「こんなにも同志がいたのかぁ」と思うと、なんだか心強い気分になりました(*^^*)

説明は主にビデオによるもの。

最初にジュビロの中山選手とか過去の奨学生が何人か出てきて、いろいろ言ってた。

次に、もし返さなかった場合の措置。
 <郵送による督促→直接職場や自宅を訪問→法的措置>
だそうです。
なにもそんなに脅さなくたってなぁ、って思ったけど、それは前身の日本育英会が踏み倒しによって経営破綻した苦い記憶と無関係ではないのでしょう。

最後にモデルケースによる返還誓約書記入のシミュレーション。
でもこのモデルケースの女の子は、連帯保証人の親と同居してて、それとは別の保証人になる伯父さんも近くに住んでて、就職も決まってて、なんというか、あまりに“標準的”すぎて何の参考になりませんでした。


返還にあたっては連帯保証人(だいたいが親)に加えて、もう一人「保証人」なる人も出さなくてはならないのですが、これは「原則65歳以下の4親等以内の親族」と定められています。


実は、これに該当する人が僕には一人もいないのです。

思うねんけど、奨学金借りるくらいやから、そういう人ってゴマンといるんじゃないのかな。

日本育英会から日本学生支援機構に変わった平成16年度以降に採用された人は、「機関保証」といって、保証人を生身の人間ではなく保証機関に頼むこともできるのですが、
そのたった1年前の15年度採用の僕は、この制度を利用できないのです。

すぐに相談しに行って、その件はなんとかなりそうなんですが、“標準的”家庭の人から見れば“例外的”な家庭環境にある人にはちょっと厳しい保証人制度やなぁ、と思いました。


さて、書類一式を実家に郵送しなきゃな。うかうかしてると間に合わない。
それにかこつけて帰省したいけど、今はそうもいくまい。
でも、送る前に電話しよっと。
[PR]

by match-ken | 2006-11-11 00:10 | 学生の本分  

天涯孤独。

家族が死にそうなのと、
死にそうな家族さえいないのと、
どっちの方が不幸せなんやろう。

そんなことを真剣に考える僕みたいな人間こそ、
死んでしまうべきなのだ。
[PR]

by match-ken | 2006-11-10 21:46 | 雑感  

学食で

278円で食えるもんなんてねぇよ、ばーか(誰にキレてる)
280円のならあるけど。

本来11日に入る奨学金。
銀行の休業日と重なったら前日に入るんやけど、土曜日ってどっち?
[PR]

by match-ken | 2006-11-10 17:53 | 日々の生活