<   2006年 03月 ( 53 )   > この月の画像一覧

 

当然ときたもんだ

ぇ? おれって典型的な何なんですかね?

008くんとこから、今日は「あるあるバトン」だそうです。たけともやってたっけ?

マイノリティ路線まっしぐらを自称してる僕ですが、実のところはどこにでもいる平々凡々な人間やったりして。

あるあるバトン
[PR]

by match-ken | 2006-03-31 00:53 | バトン  

お土産はないですよ(笑)

重ちゃんのたっての希望とあって、セッティングした立正大学の合宿見学。今日行ってきました!
ほかにぷー、ゆうゆう、社長も連れていきました!

行き先は熊谷キャンパス。なんとまぁ大学内で寝泊まりできるんですなぁ。音出しも24時間可能だとか。なんだかんだで環境って大事よね。

熊谷までは特別快速で新宿から61分。そこまで言うほど遠くもないのね。
車内では埼玉県民ぷーと、「準」埼玉県民社長と埼玉談義に花が咲きました♪
夜勤明けのゆうゆうはすごい格好で爆睡。今のうちに寝ときな(笑)

熊谷は3年ぶり。そう、熊谷から太田はわりと近くて、群馬で行われた1年ときの富士重の予選には、ここからバスで行ったのでした。きっと6月にまた来るのでしょう。
それにしても、寒いっ! 日差しはあるけど、風がものすごく強い。
東京では満開に近い桜も、ここではまだ3分咲きくらいでした。
バスを待つ間に腹ごしらえ。ゆうゆうは「刺激物」と称して豆板醤入りのラーメンを、ぷーちんはやけに濃そうなコーヒーを飲んでました。みんななんだかとっても眠たそう。

終点でバスを降り、あえて迎えも頼まずブラブラ散歩も兼ねながら練習場所を探す……ほどもなくすぐに見つかった。たまたま副理事の子とすれ違ったもんで。
その子に、
「あっ、今日もそのコート着てらっしゃるんですね!」
と言われた。知らない間にコートがトレードマークにされてたりするんやろうか。

一昨年の合演Ⅲ部に一緒に出た人たちとも次々に再会。
なんか立正の人たちとはウマが合うんよね。似た者同士なのかしらん。エピソードばっかり覚えてて名前を思い出せなかったボエの子、ごめんねっ(>_<;)

ドリル曲の暗譜合奏から見学。え、挨拶すんの?? やめてーな。。
なんと全編通してFF7の曲でした! 「セフィロス!」とかもバッテリーの人がちゃんと言ってましたよ、かなりリアルに(笑)
合奏の間はずっとマークタイムしてて、でもホルトのところは足も止まってて、アクションもちゃんと入れてやってました。コマと曲を連動して覚えてる証拠ですな。
その後外に移動してコンテ練(うちでいうコマ練)。最後は音あり通しまでいきました。

ここでの僕らの共通の感想は、「最低ラインが高いよなぁ」です。
TpとHrが2人ずつ、Tbも3人、ホーンズ全員でも20人と、ひそかに人数不足の立正ですが、一人ひとりがちゃんと吹けてるので、そこまで少ないなぁと感じさせないのです。
「ドリルと演奏の両立」なんていうけれど、それって要は「ドリルと演奏を区別しないこと」に尽きるんだろうなぁ、と改めて実感しました。
たとえば楽器を替える必要も、究極的にはないはずなんですよね。もちろん諸々の事情はあるけどね。

シンフォニック曲のパー練の間は、邪魔になるかと思い、別の場所で作戦会議(別にそんな大げさなもんじゃない)兼夕食。
今日ばっかりは、学年を超えて突っ込んだ話もいろいろとしました。たまにはこういうのも大事なんやろなぁ。
猫になつかれて(いやあれは明らかに食べ物狙いだ)弱りました。がっつく子には何もあげないよー。

シンフォニックの基礎合奏まで見て帰りました。終始田舎らしいまったりムードで進行。返事練面白かった! うちも一回でいいからやろうやぁ(笑)
チューニングとか基礎合奏とか、やってることはほとんどうちと変わりなかったのが逆に興味深かったです。極論を言えば、全く同じことを立正より高いレベルでやれば、都で2位にはなれるってことですよねー。まぁほんとに極論やけど。
そして2位じゃ全国行けないけど。

帰り際、サービスで今日合奏する2曲を通してくれました!
ディズニーのユーロビートでは、パラパラ隊もいて(指揮者まで一緒になってやってたw)、笑わせてくれました。
え、また挨拶…?? 都大会での“勝利宣言”を挨拶と代えさせていただいて(現状じゃ無理やなと思いつつもw)、立正大学を後にしました。

「参考にする」っていうのは、何も自分とこがやってないことを取り入れることだけをいうのではなくて、ただ単に「あぁ、うちも頑張らなきゃな」って思えることをいうんやと思う。

何はともあれ、刺激的で、でものんびりしたとってもいい一日になりました(^-^)-♪
ついてきてくれた4人に、そして今回の見学に協力してくれた立正の理事、指揮、主将、部員のみんなに感謝☆
立正さんには今年も幾度となくお世話になる気がします。付き合いの良さでは彼ら天下一品やからね~。
とりあえず、スーザ貸して!笑
[PR]

by match-ken | 2006-03-30 01:16 | 部活  

幸せについて本気出して考えてみた

いや、けっこうふざけめかも(笑)

最近また動き出した「しずしずのほほん♪~」のしずさんからいただきました、「しあわせバトン」です。

しあわせねぇ。
たぶん今も幸せなんやろうけど、それをわざと見ぬふりしてるような気がする。
だからこうやって自分の幸せについて考えることが必要やったんやろな。

しあわせバトン
[PR]

by match-ken | 2006-03-29 10:09 | バトン  

怒るのが好きな人なんていないよ

お願いだから、
みんなして僕を怒らせないで。
[PR]

by match-ken | 2006-03-28 09:18 | 雑感  

ブラバンと呼ばないで

一気に広まりましたね、このバトン。
対象が明確で、内容も取っつきやすいものですからね~。

明らかに今も吹奏楽やってるのに、
アイデンティティの置き場としての吹奏楽は、
自分の中でどんどん薄れていってる気がする。
「応援団吹奏楽部」や、「吹奏楽連盟」に含まれる「吹奏楽」の文字を見て、
はっとすることもしばしば。

たぶん高校のときの方が、吹奏楽を自分の「全て」と考えたんだろう。
吹奏楽にこんな多様性があるなんて、考えたことすらなかった。

前置きが長くなりましたが↓

吹奏楽バトン
[PR]

by match-ken | 2006-03-28 01:57 | バトン  

打てど響かず

何がむなしいかって、
売ったケンカを買ってもらえないほどむなしいことはないね。
[PR]

by match-ken | 2006-03-28 01:12 | 雑感  

名物花(火)電車!

京王線の上り電車は、代田橋に進入する少し手前で、必ずと言っていいほど屋根の上でスパークを起こします。
青白い閃光を放ったり、赤い火花が飛び散ったりで、夜とかけっこうすごいですよ。電車が通りがかると、足を止めて見入っちゃったり。

よくわからないけど何らかの理由で、その辺りだけパンタグラフが架線から離れやすくなってるようです。

その真ん前にはアパートがあって、ちょうど2階の高さなんですが、年がら年中しかも強制的に花火を見せられたんじゃたまらんやろなあ( ̄○ ̄;

「何らかの理由」(追記)
[PR]

by match-ken | 2006-03-27 23:00 | 途中下車  

愛媛代表には越智くんが何人いるんや?(笑)

最近は珍しくテレビを見てる。まぁ見るのはもっぱらプロ野球か高校野球なんやけどね。

帰ってテレビをつけたら、今治北×延岡学園の試合をやっていた。
今治北…? なんか引っかかるなぁと思って過去の合演の自己紹介ノートを引っぱり出してみたら……
やっぱり!
(鬼の)副代表その2の母校でした。

見始めたとき今治北は4-9で負けていたのが、
そこから怒涛の猛反撃。
なんと一挙に7点を返して一気に逆転してしまいました。
その回の途中から救援したピッチャーが明らかに動揺してて見ちゃいられなかった。ボークまでしてたし。それが高校野球なんやろうなぁ。

4点入れて、9点取られて、また7点返して、となんともまぁダイナミックな試合展開でした。
ちょっとしたほころびが大量失点につながる。そこがまた高校野球なんやろうなぁ。

知り合いの母校が出てると見方も変わってきます。
たとえばブラスバンドが映ると、ここにいたんやぁ、って注目して見たりね。
[PR]

by match-ken | 2006-03-27 19:12 | 野球  

生活改善計画

<したこと>
穴の空いた靴下と、何をやってもまるで首筋の汚れの落ちないワイシャツを、引退に追い込んだ。

その代わりに笹塚のディスカウントショップで、ワイシャツが399円で売られていたので、2枚買った。

グレーの裏地が顔を覗かせていたコートを修繕に出して、黒一色のコートに戻した。

シーツと布団カバーと枕カバーを、茶色から明るいベージュのチェック柄のものに変えた。

床に掃除機をかけた。

<これからすること>
冷蔵庫に着手する。
(期限切れのものを捨てる。自炊する気になれる程度の食材を常備する。etc.)

テレビを修理に出す。もしくは買い換える。

破滅志向を捨てる。自分を大切にする。


僕はデカダン作家ではないのだから。
[PR]

by match-ken | 2006-03-27 16:47 | 日々の生活  

季節感大事ね

スキンも思い切って春っぽくしてみました♪

僕個人は桜嫌いなことで有名な人間ではありますが、
桜という概念とか、桜を好む精神とかそういうものはよく理解しているつもりでいます。
僕はただ、「いかにも」ってものを無条件に愛でるのが嫌いなだけなもので。

でもそこまでかたくなになるつもりもありませんよ。
このブログにも訪れた春を期間限定でお楽しみください(^^)

寒い季節にはあったかそうな格好を、
暖かくなってきたら、涼しげな格好を、
それがおしゃれの原点なんじゃないでしょうかね。

それはブログのスキンも同じことなんですよねぇ。
[PR]

by match-ken | 2006-03-27 00:57 | ブログ