<   2005年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 

仲良くなくちゃ始まらないものね

共通の「先約」とは……
みっきーとゆうゆうとよねこと4人でバーミヤンへ行ったのです!
いわゆるだぶるでえとってやつですなv(違)

料理が運ばれてくるまでの間に去年のマニュアル作りの話をちゃっちゃと済ませたあとは、ただの楽しいお食事会♪ 別にそれでいいねん。
何度となく「二人仲良くね」と言った。支部長っていろいろあるけど、結局はそれに尽きるんじゃなかろうか? ほら、「去年の反省か?」とか言わなーい!

終電の早いみっきーの帰り際に、去年からずっと言いたかったこと(というか謝りたかったこと)を言うこともできた。
そしたら(?)、みっきーは2000円も置いていってくれた。いつになく頑張ってくれたおかげで、僕はかなりラクでした(^^)v

最近みっきーは何かにつけ、「仲良くなったよね!?」と言ってくる。それはとてもとてもうれしいことなんやけど、でもそういうことを口に出して言ってるうちはまだまだなんやろうなぁ、って思う。
[PR]

by match-ken | 2005-01-31 23:57 | 部活  

本年度初練習はドリル練♪

部費を取る理由を与えるための練習という陰口もちらほら。

練習自体はMMやって合奏やって、といたって普通のドリル練。新しい練習方法が取り入れられたけど、まぁ。
でも何が違うって、僕ら先頭なんですよね。そして出欠とってるのがおちゅう!
そして彼は期待通りやってくれましたよ。

「本日のしゅけちゅをとらさせていただきます」

やっぱりおちゅうは「ちゅ」が似合う男や(笑)


練習後は、予想通り副にお呼ばれ。言うことはあってもなくても初回は呼び出すのだろう。言い方は悪いけど、あらを探すのが副幹のお仕事なのだから。
今日は悪いことに、渉氏が不注意遅刻をしてしまった。もちろんエジキに。
でもいいですか?
渉氏はバスが渋滞で遅れて“不注意”なんですよ。
それを知っててなお晒し者にしたっていうんやろか? としたら、ちょっとひどい話じゃなかろうか。

三責集合の後で、支部長を呼んだ。新監補佐として。
ちほちゃんの件が2年にどう伝わっているのかを聞いた後、僕らが聞いている話を伝え、一度この件について2年で話し合うように言った。
かなも側にいて話に加わってくれた。彼女はこの件をとても気にかけていて、とても熱心に関わってくれる。

2年男子にお好み焼きに誘われたけど、意味深に「先約があってね」と答えた。「えぇーデートですかー!?」と茶化されたが、気にしない。
その後彼らはゆうゆうを誘った。彼も「先約が」と答えた。ふふふん♪通じ合ってる。
<つづく>
[PR]

by match-ken | 2005-01-31 23:22 | 部活  

部室収納力アップ計画第一弾♪

昨夜ハイユニ練の後、修と「明日本棚を部室に運び入れてしまおう」という話になった。
深夜2時前に明大前のニチレンで車を借りて稲田堤へ行って仮眠し、翌朝本棚と中身の本を車に乗せ、本をまず代田橋に下ろし、本棚は和泉部室へ。

おちゅうに「入口通らないよ」とさんざん言われた本やったけど、わずか数センチの差で、バラさずに入れることができました☆

年季の入った部室ではやや浮いてしまうナチュラルウッドの本棚。でも評判は上々でよかった(^^)
やや部室が狭くなってしまいましたが、4日の大掃除までご辛抱くださいm(_ _)m
[PR]

by match-ken | 2005-01-31 23:03 | 部活  

最後の松屋

最後の最後になって、やっとホームグラウンド稲城矢野口店に帰ってくることができました。

最後のペアは、度々登場のT君。細かく書くと彼の時間帯責任者としての立場が危うくなるから割愛するけど、いろいろぶっちゃけてくれた。
どれもこれも、「楽しくなくちゃ意味ないですから」という理念に結びつくらしい。ごもっとも。
(でもT君は楽しくやりすぎて前の職場をクビになったらしい。笑)
~本日の名言~
 「接客して、調理して、提供して、それ以上に何が必要だっていうんでしょうねぇ」

最後のシフトは22時から0時。大して忙しくもなく、ぶっちゃけ僕はいてもいなくてもどっちでもよかった。
ま、それもこの半年間の僕の松屋での立場を象徴してると思えば(笑)

こんな僕を応援に出してくれたりして何とかかんとか稼がせてくれたこのお店には感謝してもしきれない。いい職場でした。

感謝の気持ちを置き手紙にして、二度と入らない事務室を後にした。
[PR]

by match-ken | 2005-01-30 00:30 | バイト  

都市対抗期間中の常宿になりそうや(笑)

本校部室にいたみんなでご飯を食べ、気が付いたらもう11時近く。例によって帰る気をなくしつつあったところで「ラクーア行こう!」と誘ってきたのはなんとなんとかな! そしてこの話に乗ったのが修と郁美。僕の中では付き合い悪いキャラだった(ゴメン)二人と夜明かしだなんて、ちょっとした時代の進歩を感じますな。修はともかくね(笑)

で水道橋まで歩く(笑)。一駅やしね~。

フロントでは念入りに説明を受ける。あまりちゃんと聞いてなかったけど、どうも今夜は混むようだ。金曜の夜やからね。あと深夜になって使える施設が減るのに深夜料金が加算されるらしい。それから女性専用フロアはあるのに男性専用はないとか。ぶぅぶぅ。
料金は完全後払い制。手首に巻いたバンドで管理される。

何はともあれ風呂へ。体を洗うのもそこそこに、まずはあと20分ほどで掃除の時間に入ってしまうという露天風呂へ向かう。かなり塩気の強いお湯だ。ひげを剃らなくて正解やった。
それにしても東京のど真ん中で空見ながらお風呂に入れるなんて、この上ない贅沢じゃなかろうかねぇ。
露天を追い出されてからは、元を取るべく全ての風呂を制覇。それぞれの違いはよくわからないけど、まぁいい。サウナも何種類かあった。スタジアムみたいに階段状になったサウナには、巨人の選手のサイン入りバットが飾られ、TVではすぽるとを映していた。
近くで湯につかる大変肉付きのよいお方。ずっと気になってついちらちら見てしまう。でも聞こえたら…と思い、なかなか修にも言い出せないでいたら、

「松村さーん」

あかすりのおねえさんがその人を呼びに来た。
人違いじゃなかった。本物の松村邦洋だ。ラクーアで風呂に入り、これからあかすりをするのだ。
同じ虎ファンのよしみで握手くらいしてもらえばよかったとも思ったけど、せっかくプライベートでリフレッシュしに来てるんやしまぁいっか、と思い直した。
あかすりは倍額とるべきや!っていうのはヤセのひがみですよね、はい(-.-;

あがってみると、僕らの方が女の子よりずっと後だった。男の長風呂はいけませんよね。
仮眠ルームへ行ってみるも、ほぼ満室状態。部屋の片隅にインターネットコーナーを発見した僕たちは、寝るのをさっさとあきらめ、ネット遊びに興じることに。ここでめでたく郁美の名刺が公開されることになったのです☆ というかは、修が郁美の制止を振り切って書いた、っていう方が正確かな(笑)
それから『オペラ座の怪人』のHPを見たり今度の旅行先の情報を見て、ロビーに戻った。ここでサンドイッチを食べつつ話をし、やがて眠りにおちていった。

起こされると8時過ぎ。とてつもなく眠い体を引きずり精算へ。およそ4700円。リストバンドでピッピッやから知らない間にけっこう使っちゃってたのね。でもまぁ一晩過ごして風呂入ってネットして夜食食べて寝てこれなら悪くはないかな。都市対抗期間で翌日第1試合の日とかいつも来てそ(^_^;

朝食は水道橋のジョナで。昨夜のガーデンズに続いて郁美(の25%引きクーポン)2度目の登場☆ ほんま助かります(_ _)

水道橋のびゅうプラザで8日夜のバスと9日朝の新幹線の指定を取ってから、僕は3人と別れ御茶ノ水へ。11時からガイホの引き継ぎなのだ。あーもー。
とりあえず寝ちゃいませんよーに。
[PR]

by match-ken | 2005-01-29 09:49 | 途中下車  

どわっ!( ̄□ ̄;;

二夜連続の徹夜バイト、今夜こそは久々の矢野口やと思ってたのに……、

非情なる店長代理からの電話。

「今夜さ、府中でもいいかな? 一人欠けちゃってさ」 

いーもん、僕はどうせ矢野口で干され、今や他店の穴埋めですよーだ。

なんちゃって。あちこち行けるのはちょっと楽しかったりもする。
それに応援ってことで、無碍に扱われたりはしないし(調布は例外)、いろいろ教えてもらいながらできるから。
ヘルプは、仕事上達への早道らしい。
……でも、、
松屋今月限りでやめますからっ!
残念っ!!

「僕の代わりは?」と聞くと、19時~22時のT君をそのまま8時まで引っ張る、と。頑張ってくれえぇ。

しかしまぁどこもかしこもそんなにバイト足りてないんやろうか?
僕がいなかったら今まで行ってきたとこはどうなってたんやろう? とかうぬぼれてみる。
[PR]

by match-ken | 2005-01-27 17:24 | バイト  

最後にとんだハプニングが待っていた

ほぼ3ヶ月ぶりに入った国領店。
特に期待するでもなく、一応、って感じで知らせてた国領在住の山ちゃん。4時頃来てくれたんですよ! もうびっくり! それだけでも彼の人柄が表れてるってもんですよ。
「ノート写してたらお腹が空いた」んだそうな。写しかよ!?(笑)

ハプニングっていうのはね…。
お客も少なくまったりしてた7時頃、牛・豚めし用の肉鍋が壊れたんですよ。どうしても41℃以上に上がらない。そんないい湯加減のツユ出すわけにゃいかんので、とりあえずレンジアップして出すようにし、その中でお茶用の電熱器を応用する方法を必死に探してました。僕は8時であがったので後のことは知らないけど、うまくやってるかなぁ。

僕って疫病神かしらん。。
[PR]

by match-ken | 2005-01-27 08:39 | バイト  

渉外活動報告書その2

今まで何度もお茶の水に来ておきながら、聖橋を渡るの実は初めて。いつもの風景を真逆から見るのはなかなか新鮮なもの。

日も落ちてきたので、コースに入れていた湯島聖堂と神田明神は今日はパス。まぁ、あちこち行くとありがたみも薄れそうやしねv えーいわゆる一つの「臨機応変」ってわけですか? まぁ外補佐に必要な資質の一つではありましょうな(笑)

アップダウンを繰り返す清水坂を北上。合い言葉は「全力でブラブラ!」(笑) うちのモットーは常に全力やからねw
15分くらい歩いたところで目的地湯島天神が現れた。少しうらぶれた雰囲気がいい感じ。でもちょっと目を上げれば、周りにはホテルが林立。そりゃ反対運動も起きるわなぁ。周辺のホテルが料金表の「ご休憩」の文字を消してるのはそれへの対策だろうか? なんか意味あるんやろか?

まぁ、ホテルの話はこのへんで(笑)
まず綾ねえが祈る。その様子をデジカメで撮影する修と、「ちょっと待って」と祈るの待たせ構図を考えるその他の人々。おれら冷やかしかよf(^_^; その写真は3年ページに修が載せてくれてます♪
お獅子様が選んでくれるという機械仕掛けのおみくじをあった。その様子を見てみたい!とみんなが言うのだが、実行するのは僕と決まってるらしい(笑)。そして当然のように、「恋みくじ」を引かされる。
実に無駄な動きの多いお獅子様である。長々と踊りを披露してくださった後おもむろにおみくじの1枚をくわえ、その後またじらす。その分も含めての200円であるようだ。
ようやく出てきた「恋みくじ」、開けてみると…、

「末吉」。

ビミョー! リアクションしづらー!
<恋の歌>
街角で 雨にうたれて 佇めば 
    そっと傘さす 君のやさしさ

そんな歌詠まれても困る。

詳しく読んでみる。
<愛情運>
秋雨の降る街角に佇んで灯ともし頃 寂しく一人恋人を待つ心だが愛の運勢は次第によい方に向っているのです 今あきらめては駄目になります全力を尽して神様にお縋してでも この恋を成就し倖せになりましょう(原文通り)

言ってくれるぜ。
<星座>乙女座、射手座が理想的。牡牛座はさけましょう。
<血液型>AB型が理想的(ほっしー!)。A型はさけましょう。(するとあれか、射手座でA型のみっきーは理想的だけど避けたほうがいいのか)
<干支>子歳(ほとんど全員やんw)、午歳は良い。寅歳はさけよ。(サブマジックはダメってことね)
<待ち合せ>港の夜景を眺めながらの語らいがよい。(漁港!?)
<学問>不規則な生活がやる気を失っている因。生活を正せよ。(ごもっともすぎて何も言えない…)

と、そんなところです(だからなんや)。もうちょっとがんばろ。
木にくくりつけるべきかどうか迷ったけど、結局持って帰ることに。ま、これでも一つの「記念」やし☆

お金のない姉さんにねだられて絵馬を買ってやったけど、これあくまで貸しただけやからね!(笑) 合格したら返してね!

帰る前に記念撮影。一生大切にしたい写真になるだろう。

趣きのある石段(幅が狭い・広い・狭い…の繰り返し。正直危ないと思う)を下って、御徒町へ行き、お好み焼きともんじゃを食べた。なんかもうとにっかく楽しかった! こんな楽しくていいのかしらんと思うくらい。ぶっちゃけトークも炸裂しまくりで(笑)。
気づけば僕はバイトに行く時間に。今日ほどサボりたい日はなかったね。なんでも他のみんなは10時のラストオーダーまでいたそうな。店入ったの6時前やったのにね(笑)

あっ、預かった3人の分の名刺はしっかり綾ねえに渡しといたからね! 正確にいうと、店出たとこで思い出して、慌てて戻ったんやけどね(笑)
[PR]

by match-ken | 2005-01-27 08:15 | 部活  

「渉外」活動報告書

平成17年1月26日(水) 天気雨所により雪のち晴れ
湯島天神参拝渉外
<集合責任者>綾ねえ
<三年責任者>まっち
<集合場所>JR御茶ノ水駅聖橋口、のはずが…
<集合の目的>綾ねえの編入試験合格祈願
<メンツ>綾ねえ、まっち、修、はぢめ、ほっしー、よっしー、みっきー(呼びかけへの反応順w)

<行程>
昼前に笹塚へ行き、新居の契約を済ませ、その後和泉へ。代わりに作った名刺を渡したり、旅行費徴収したり。あと、今日欠席の人には、自分の名刺の裏に綾ねえへのメッセージを書いてもらった。というかコレよっしーの発案ね。素敵だと思ったので採用させていただきました☆
そしてみんなにメール送っときながら、僕自身が名刺を家に忘れてきたことに気付く。終わってらっしゃる(-.-)

早めに行って庶務補佐の仕事をするというみっきーと、昨夜それを手伝うと約束させられた僕の二人で本校へ。部室着いた途端、よっしーがぎゃーぎゃー言ってたけど、別に僕らは普通に話しながら来ただけやし、みんなが思ってるより仲いいと思うよ、ずうっと。

仕事というのは、新幹部案内状を折ったり封筒に入れたり糊付けしたり。黙々と僕とよっしーで200通くらいやった。でも宛名書きは思ったより難しくて、3つ書いて1つしか三木様の合格が出なかった。
で、その三木様はというと…。
結局全ての時間を連盟補佐の方の書類に費やし、それでも終わらず一人駅で待たせてしまったはぢめちゃんをいったん部室に呼ぶ羽目になってしまった。
そこまでして作った渾身の書類、最後の最後に押したハンコが斜めっててご臨終。かわいそぉ。。

結局予定より30分遅れて4時半出発となりました。一月前と比べるとずいぶん日が長くなったなぁ、って思った。
[PR]

by match-ken | 2005-01-27 08:13 | 部活  

来年の面接で聞いてみよかなぁ…笑

4限、科学思想史の試験より。
(1)あなたにとっての携帯電話とは何ですか。また、携帯電話が思索活動に及ぼす影響を予測しなさい。

まぁこういうのはありがちな問題だろう。「思考の話し言葉化」をキーワードにして、思索が即別の形を取りやすくなる、といったことを答えてみた。
だが……
(5)夜空を見上げることの意義について、科学的観点から論述しなさい。

は?(゜д゜)←三木様ふうに


まぁ何であれ、これが僕にとっての記念すべき最後の試験なのです♪(^O^)
こんな終わるの早いのって、文学部ぐらいのものらしくて、皆さんまだまだ続くそう。そりゃあ明日の湯島天神「渉外」の参加人数も少ないはずやわなぁ。。まぁ皆さんがんばって。
[PR]

by match-ken | 2005-01-25 21:32 | 学生の本分