カテゴリ:就活( 10 )

 

ゲームセット!

第1志望の会社から内定をいただきました。
これで4ヶ月半ほど続けた就活を終えることに決めました。

とある本でその名前を知って以来、第1志望に据えたこの中堅取次会社。
2社目の内定が出た時点で、他の会社を全部切ってここ一本に絞り、
受かっても落ちても最後にするときっぱり決めたのですが、
その暴挙のおかげかどうか、そこにも受かってしまったのでした。

でも今の僕は、その喜びよりも他の2社に断りを入れなくてはならない辛さでいっぱいです。
目を閉じるとすぐにお世話になった人事の人の顔が浮かんでくる。
僕を求めてくれているという感じは、正直言ってその2社からの方が強く受けていました。
話もよく聞いてくれたし、即答しなくても納得いくまで就活を続けてくれていいと言ってくれました。

退路を絶ったのは、もしかしたら落ちてそっちに収まりたかったからではないのか?なんて自問してしまう。

でも僕は、会社ではなく、人でもなく、「やりたいこと」をとったのでした。
辞退した会社に、僕よりも行きたかった人がいたかもしれない。
そんな人のためにも、僕は自分が選んだ道を真剣に歩まなくてはならない。

もっと手放しで喜ぶところなんやろうけど……まだ就活頑張ってる人が読んだら贅沢すぎると気を悪くされるかもしれません。ごめんなさい。
今はこの曇り空みたいな気持ちが、僕の正直なところなのです。
[PR]

by match-ken | 2007-06-13 12:49 | 就活  

一つめの内定です!

例の、第一希望の子会社で、
これで即就活終了!とはいかないけれど、

「ぜひmatch-kenさんと働きたいと思っています」

とのお言葉にはかなり感激。

電話でなくわざわざ会社に呼んで言ってくれたのもうれしかったなぁ。
パスネットまでくれちゃったし(もちろん図柄は親会社の電車w)。

選考関係なく何でも聞いてくれと言われたので、かなり不躾な質問を浴びせた上に、
ちょっとした交換条件まで突きつけてみました。

でもそれくらいはっきりと配属の希望を持っていると、向こうとしても助かるとのことで、
最大限考慮してくれると言ってくださいました。

とにかく一つ内定を頂いた以上、ここより行きたくない会社は受けなくなってよくなったわけで、
それはもうたくさん受けなくていいという物理的な面でも、
めちゃくちゃ行きたいってわけでもない会社に熱意を見せる必要がないという心理的な面でも、
すごく楽になれるような気がします。
今後は本当に行きたい業界の、その中でも本当に入りたい会社だけを受けていこうと思います。

でも僕は意気に感じるタイプの(悪く言うと情にほだされやすい)人間なので、
最初に僕を欲しいと言ってくれた会社にはやっぱり情が湧いてしまいそうですね(^^;


今夜は祝杯をあげました。近所の焼鳥屋で。
一人カウンターに向かって生ビールをぐいっと。
ちょっと幸せな夜でした。

酔った勢いであちこちメール送っちゃいました。みんなありがとう。
特に電話までしてくれたTK! 仕事本格化する前に遊びましょうや。
[PR]

by match-ken | 2007-04-27 22:26 | 就活  

センスとか問われるのかな

カジュアルな服装でお越しいただいて結構です。

リクルートスーツ一辺倒な採用試験の案内でそんなこと書かれても困るのだけど、

(もちろんスーツで来てくださっても問題ありません)

そんな但し書きがあるともっと困っちゃう。


一次面接は、ストライプのスーツに、黄緑色のシャツ、ノーネクタイで行きました。
不安やったけど、社員さんも同じようにスーツに襟付きの色シャツで統一されてたので、間違ってはなかったと安心。
その場に集まった10人の服装は、
  
  スーツに色シャツ 4人
  ジーパン(いくらなんでもそれはないと思う) 1人
  ふつーのリクルートスーツ 5人

まぁ、無難志向ってか事なかれ主義ってか。
でも僕も黄緑はやりすぎたかもって思った。


迎えた二次。再び例の中途半端なカジュアル指令。
今日は抑え目にアイボリーのシャツにしました。今日もノーネクタイです。

今日の10人は、

  色シャツ 2人
  リクルートスーツ 8人

なーんかなぁ。

グループディスカッションでは大した働きをできなかった気がしてたけど、即日合格の電話が。
なんか本気で服装のおかげのような気がしてきた(笑)。

それは単に服選びのセンスうんぬんの話なんじゃなくて、
そのカジュアルな社風を向こうが面接という場でも出してくるのだから、
こちらもそこに加わりたいという気持ちを、精一杯服装をすり寄せることで表現したことで伝わったような気がするからです。

白シャツで行っても受かる人は受かるんやろうけど、
どこでもいいんじゃなくて、そこに入りたいって気持ちがあるのなら、
自分にとってのオンリーワンであることを表現できるようにしといた方がいいんやろうな。
それは服装だけじゃなくて、志望動機とかでも。


駅のトイレで、持参した白シャツに着替えて、ネクタイを締めて次の会社へ移動しました。
次なる戦場は一次から圧迫気味だった某出版社。
今日も一発笑わせたるぞー!
[PR]

by match-ken | 2007-04-26 13:15 | 就活  

一時面接から圧迫かよ

いや、違う。向こうは圧迫してるつもりはないのだ。
でも、中高年社員6人と学生5人が対峙して、与えられた質問に対して一人一回ずつ答えていくだけ、という面接スタイルも、
向こうさんがさもめんどくさそうに聞いてる態度も(面接続きでお疲れなんでしょうが)、
「結果的に」圧迫感を出していました。

ある男の子はかわいそうなくらいガチガチでした。
他の子たちとも、終わってから「あれじゃまるで最終だよねぇ」と言い合いました。

こんなんじゃお互い不幸せなので、僕の番のときちょっと笑わせてみました。
全然面白くなさそうだったおじさんも含めて、全員を爆笑させられたのでよかったです。


こないだ受けた会社でも、無理に怖い顔してる人がいたので、笑わせにかかってみると、
その人も含めて全員を爆笑させることができました。

なに面接で実験してるんや、おれ。


自慢話がしたいのではなくて、
お互いが言葉でキャッチボールできるような、そんな会話調の面接を受けたいです。
そして、「僕自身」を見ようとしてくれる会社に行きたいです。

今日のところが次に進めたら、今度は「会話」させてくれますように。
[PR]

by match-ken | 2007-04-18 17:10 | 就活  

行くだけで体調不良になりそうな遠さでした

今日はとある会社の健康診断。会社のお金で診断受けるくらいやし、内定も近い…のかな?
電車とバスを乗り継いで、えっちらおっちら保土ヶ谷の山の上まで行ってきました。

「普段着でお越しください」とあったので、お言葉に甘えて普段着で行ってみたら、
リクルートスーツ姿の学生が5、6人も。
「おれやっちまった!?」とビクビクしつつ、その人たちの会話に聞き耳を立てる。

同じ会社ではなく、僕が一次面接で落ちた、第一希望…だった会社を受けてる人たちでした。
今日が健康診断兼最終面接のようです。

「お久しぶり!」だの「今日面接何時から?」だのと会話してるのを数メートルの距離で聞くのは、さながら拷問でした。今でも未練あるんやなぁ、と図らずも実感してしまった。

ちなみに僕は、彼らの志望会社の子会社の健康診断なのですが。
出世して、持ち株会社の幹部になって、彼らと肩並べて働こうかしらね(笑)。


診断の結果、特に異常はありませんでした!
ただ、体脂肪率と血圧が、とてつもなく低かった。。
[PR]

by match-ken | 2007-04-16 12:03 | 就活  

やばいなぁ

負の連鎖が起こりつつあるぞ。

もう少し開き直らなきゃいけないな。
[PR]

by match-ken | 2007-04-09 11:39 | 就活  

ノックアウト(・マーチ)です!

今日はOB送別会でした。
応援団名物、「卒業生をこれでもかってくらい送ってやろう企画」の第……3弾か4弾かそんくらい。
とかなんとか言っちゃって、とっても楽しませていただきましたよ。
意外といろんな人とお話できて、楽しかったです。ありがとう。
色紙は帰ってすぐ部屋に飾りました♪

超寝不足プラス朝から7時間労働だったので、お酒はなるべく控えようと思ってたんやけど、
そこはお調子者のまっち先輩のこと。勧めは一切断らず、いつも以上に飲みましたよ。

別になんもなければ飲みたいだけ飲んで残念な人になればいいんやけどね、
実はその後にSPI受験を入れていたのです。
竹橋なら徒歩圏内やし、ついでに行けるや~と甘く考えていたのですが、それこそ残念さんでした。あほ。完全にあほ。

どうやってたどり着いたのか、とにかく開始3分前に滑り込み、酔いも醒めないうちから受験開始。
当てずっぽうではないですよ、へべれけな頭で真剣に解きましたよ。
でもきっとケアレスミスを大量にしてるに違いない。
Webテストには過程もクソもないから、○か×しかないのだ。
ノートもペンも持ち込めないので検算のしようがないけど、きっと残念な結果になってることでしょう。

いや、そんな学科よりももっと恐いものがある。
それは、
性格検査
です。
平常時と酩酊時では性格が違うじゃなかろうか、と思うわけであります。
受かったら、面接も酒飲んで行けば同一人格やな。

何度かコンピュータが、その人に合った出題パターンを考える時間があります。
それで、同じ質問をまた投げかけられたり、似たようなことを聞き方変えて質問してきたりするのです。
だんだんと核心をつく質問が多くなっていくわけで、こちらも即答できる質問が増えていく。
たかがコンピュータごときにここまで深いとこ突かれるのは何とも言えず気持ち悪かったです。
まぁ酔っぱらいの人格ですがね。

ふらふら家に帰って、今度は明日用の履歴書とエントリーシートを書く。
履歴書は2枚書き損じました。1枚目には、生年月日を「平成」と書き出してしまった。。

学年は大学4年(2回目の)、ただし精神年齢は平成生まれの19歳。
まだまだお酒に勝てないmatch-kenなのでした。

おやすみなさい。(エントリーシートは朝書くっ!)
[PR]

by match-ken | 2007-03-22 02:00 | 就活  

内田クレペリン精神検査

なんだかおどろおどろしい名前ですけど、内容は単純な一桁の足し算の連続です。
今日初めて受けてきました。

誤答はほとんどなかったと思う。
ただ、悲しくなるくらいの計算量の少なさ…。
用紙の右3分の1くらいが無駄を無駄にしました。

かと言って丁寧にやったかっていうとそうでもなくて、
集中してやってるつもりでも気が付くと余計なこと考えながらやってる自分にがっかりして、
それでも手だけで勝手に計算を進めてる自分にちょっとびっくりしました。

こんなもんで何がわかるっていうんでしょうなぁ。
いろいろわかるらしいけど。

とりあえず、運転士の適性は、ないような気がします。
[PR]

by match-ken | 2007-03-15 16:41 | 就活  

この喜びが普通のことにならないうちに

初めてのエントリーシートを送ったとある出版販売会社からのメール。

……書類選考を通過し、一次面接を受けられることになりました☆

そりゃあ書類選考なんてほとんどの人が通るんでしょうし、
この先そんな体験を山ほどして、
それと同じくらいの回数落ちてがっかりしたりもするんでしょうけど。

でもとりあえず、
それが何であれ自分の作ったものを認めてもらえるというのは嬉しいことですねー(^^)
[PR]

by match-ken | 2007-03-03 20:10 | 就活  

♪君は新しいドアを開けて進めばいいんだよ

6月になってぽつぽつとでき始めた「○○2008」系のサイトに、軒並み会員登録した。

もう後ろは見ない。
[PR]

by match-ken | 2006-06-02 02:23 | 就活