カテゴリ:今朝見た夢( 23 )

 

夢の中で、夢と知りながら、夢を見続ける。

夢なのに、感触はもとより、
匂いまでした。

なじみのある感触と、なじみのある匂い。


僕はいつまで同じところをぐるぐるぐるぐるしてるつもりなんやろう。
[PR]

by match-ken | 2009-12-26 14:21 | 今朝見た夢  

かなり恣意的なフィクション

今夜も帰りは日付が変わる直前。
誰もいないはずの部屋に明かりが点いている。
僕は不安と喜びと困惑とがないまぜになった気持ちを抱えながら、あわてて鍵を開けた。

その人が僕の帰りを待っていたのだった。なんだか、とっても普通な感じで。
僕はしばし言葉を失った。それからかろうじて「おかえり」とだけ言って、彼女を後ろから抱きしめた。彼女も「ただいま」と答えただけだった。それ以上の言葉は必要なかった。


……そんなこと、あるはずがないのだ。
「これは夢だ」って、夢の中にありながらそう思えるほどには、僕は学習していた。もうこのテの夢は数え切れないくらい見ているわけで。

夢とわかって見続ける夢は、どんなに甘い夢も苦痛でしかない。だから、夢の中では開いている目をさらに見開いて、夢から覚めるように自分で自分に仕向ける。


目覚めた後のむなしさと、ほんのちょっとの安堵感が入り交じる感情のなかで僕は、
どこからともなく聞こえる声を聞くのだ。
ソンナモンジャタリナイ、モットクルシメ、という。
[PR]

by match-ken | 2007-12-06 09:21 | 今朝見た夢  

昼まで寝るからいけないのか…?

今でも絶えず夢に出てくるのは、もっともっと罪を償えという意味なのか、
過去のこととして洗い流すにはまだまだ早いぞというサインなのか。

「いい夢」も、「悪い夢」も、悪い夢だ。
夢の中ですぐそこにいた人が、目が覚めるといないんだから、
どんな内容であれそれは、悪い夢だ。

後悔はやがて反省に変わり、いつかは教訓に姿を変えるのだろうか。
それがもし僕に必要なことなのだとしたら、いつでも夢に現れてください。
そうして僕を苦しめてください。いつか許される日まで。
[PR]

by match-ken | 2007-11-15 14:10 | 今朝見た夢  

僕はこの人にこう思ってるんだ、って

今日バイトをサボってしまった。
いや、電話は入れたのだけど、「風邪をひいて寝込んでいる」と嘘を言ったのだから、ずる休みには変わりない。

言い訳が許されることではないけど、今日またあの新しい職場に行ったら、自分の中で何かが壊れてしまう、と思った。

電話を切ると、すぐにまた布団に潜り込んだ。ちっとも気分よくなんてない。

そんなときに見る夢がまともなはずがない。きっとこれがお仕置きなんだろう。
悪夢というのではないけど、起きたとき苦々しさが残る夢ばかり、数本。
登場人物は、ここ2週間くらいで僕の周りを出入りしたエポックメイキングな人々ばかり。

起きてるときに考え事するよりずうっと漠然とした思いを形にしてくれるようで、夢って怖いなぁ。
[PR]

by match-ken | 2007-10-02 14:28 | 今朝見た夢  

それは不思議と優しい感覚なのでした

変な夢を見た。
妊娠させてしまったのだ。

気付いたときにはもう臨月。
もっと早く気付くやろ!ってツッコミ入れたくもなるけど、
そこはまぁ夢の世界の話なので。

不思議と悪い感じはしなかった。
あわてふためいたりもしなかった。

ただ、
「これでもう永遠に二人っきりの時間はなくなるんやなぁ」
とは、漠然とながら、感じてた。

実際問題、自分の子どもに嫉妬したりはしないんやろうけど、
それはそれで一つの物の見方なのかな、とは思った。
[PR]

by match-ken | 2007-06-13 08:08 | 今朝見た夢  

たぶん湾岸戦争初日

――激しい空爆にさらされるバグダッドと、
  その混乱に乗じてスーパーで略奪をする市民。

  インスタントラーメンをそのままボリボリとむさぼっているのが印象的だった――


そんな夢で目覚めた今日は、
真珠湾攻撃から65周年。
[PR]

by match-ken | 2006-12-08 12:13 | 今朝見た夢  

もうすぐで“大吹連ラブ”実現やったのにな(笑)

――よく知ってる女の子に告白された。

  それをちゃんと断った自分に少し安心した――
[PR]

by match-ken | 2006-10-31 13:50 | 今朝見た夢  

それは涙雨か

――夢の中で、僕は甲子園球場の外野スタンドにいた。
  大雨の中、阪神対中日戦が行われていた。

  中日はまだ優勝を決めておらず、マジックは1のまま。
  この試合で胴上げを果たすべく甲子園に乗り込んできたのだった。

  阪神の選手は必死に戦っていた。
  その一挙手一投足に大歓声をあげるファンもまた、必死だった。

  逆転優勝をするには、阪神が残り全勝、中日が残り全敗するしかない。

  でもそんなこと、今となってはどうでもよかった。
  全身全霊をこめて、この試合に勝ってほしかった。
  僕も精一杯声を張り上げて応援していた――
 
[PR]

by match-ken | 2006-10-10 14:57 | 今朝見た夢  

感触までリアル

このテの夢を見ると僕は、相当足りてないのだと知る。
その反動が、こういう形で夢になって現れるんだ。

かなり屈折してる…。
[PR]

by match-ken | 2006-10-09 10:28 | 今朝見た夢  

リアルにありそうやから恐い

――正装での活動。
 
 待機時間にトイレに行って、ふと鏡を見てみたら……

 
 ボタンが一つもないっ(°□°!!

 クリーニングから返ってきた後、ボタンをつけずに着てきてしまったらしい。


 そのこと自体もひどい話やけど、
 もっとひどいと思ったのは、

 
 なんで誰も言ってくれないねん(ToT)

 
 そうして僕は集合中に明大マートに走ったのでした――
 
[PR]

by match-ken | 2006-07-21 10:29 | 今朝見た夢