今月の本代を考えるのも恐ろしい

このところはほとんど一日一冊ペースで本を読んでいる。
読みながら、ずっと考えている。「物語による癒し」とは何だろう、と。

そして、自分でも書いてみたいと思う。

でも、今は何も出てこない。
ないものをしぼり出すよりは、自分の中に蓄積されたいろんなものが、物語という形をしてあふれ出てくるのを待とうと思う。

今はとにかく読む。ざぶざぶと、読む。
そして、考える。
何を。何かを。
[PR]

by match-ken | 2007-09-22 23:32 | 雑感  

<< 自分の意識が世界の意識と交わるとき マジック8点灯! >>