目下の課題は、

無関心。
それも、発展的な無関心。

意識を、自分の外側ではなく、内側のさらに奥深くの、
言葉の届かない世界まで落とし込めること。


言葉の先の世界に行くには、言葉の世界を通過するしかない。


だから僕は、本を読む。とてつもない量の本を。
そうして言葉によってしか切り取れない世界に自分の意識を埋めていって、
いつか言葉ではどうしても切り取れない世界にまで達してみせる。


あなたと、あなたのいる世界に、積極的に無関心になるために。
[PR]

by match-ken | 2007-08-01 03:52 | 雑感  

<< 彼女は今いずこに住めるや 久々に日記らしきもの >>