どれが一番苦しいんやろうね。

好きだけど、愛してない。
 世の大半の「恋してる」人々はそうなんじゃなかろうか。
 嫌いになれない苦しさ。

愛してるけど、好きじゃない。
 その言葉に、(適当かどうかわからないけど)僕はセックスレスを想起する。
 もはや存在が確かすぎるのです。

好きだし、愛している。
 そうなれば、もはや苦しくないという。
 
 そうなのかな。案外一番苦しいのかもしれない。
 幸せだけど、苦しいときには、とことん苦しいのに違いない。
 
 たぶんね。
[PR]

by match-ken | 2007-04-25 05:13 | 雑感  

<< センスとか問われるのかな だから、簡単には揺らがないよ。 >>