明日にはまた変わってるかもしれないし

言葉を重ねれば重ねるほど、論理が破綻していく。

僕のため、は、私のため、に。
いられない、は、いたくない、に。

すべてを規定しているものが気分なのだとしたら、
その気分は論理的な言葉では説明がつくはずがない。


だから今は、気分に任せましょう。

そのうち余裕が戻ってきて、
また相手のことも思いやれるようになるはずだから。
[PR]

by match-ken | 2006-10-25 01:16 | 雑感  

<< たとえ休講であっても 虹のドライブ >>