朝だけ別人格

朝は、
新しい一日の訪れとともに、いろんなものを失う時間。

疑似的に別れを体験する時間。
[PR]

by match-ken | 2006-07-09 08:58 | 雑感  

<< 代田橋駅1番線 ひょー >>