爪を切る

少し深爪気味に。突然、前ぶれもなく心に巣くったいらいらを鎮めるかのように。
君にいらいらしてるのは明らか。
でも、君の何にいらいらしてるのかが自分でもわからない。
わからないから、ますますいらいらが募っていく。

窓を閉め切っても、激しい雨と風の音は聞こえてくる。それでもとても穏やかな寝顔をしてくれてる。

ついでに足の爪も切ろう。
パチパチ、パチパチ。乾いた音が、少しずつ心を穏やかにしてくれる気がした。
[PR]

by match-ken | 2005-08-26 01:28 | 雑感  

<< 勝つことはかくも難しい とぉりかぁら~(←文字にしてと... >>