仕事をやめよ、町へ出よ

矢井田瞳とGO!GO!7188のことが誰よりも好きなつもりでいました。

なのに、今日仕事帰りに立ち寄ったCDショップで初めて、
ヤイコがベストアルバムを、GO!GO!がニューアルバムを出していたことに気づきました。

どっちも今年の2月。それから3ヶ月も何してたんやろ……仕事かな。


そんなことではいけないって、今日ばかりは痛感した。

巷にあふれる「残業しない技術」的な本でもよく書かれているではないか。
「時には街に出てみよう」と。

いやまぁ、そこで書かれているのは市場の動向をうんぬんとか、
机に向かっていて出てくるアイデアなんてしょせん…とか、そういった理由に基づくものやけど。

そこはまぁごもっともやとして、
その前に自分の好きなアーティストがCD出しても気づかない生活ってどうなの?ってことですよ。
それは決して仕事のせいだけではなくて、
自分の魂に対していかに漫然と生きてるかの現われなのでしょう。


自分の好きなことと、好きな人のことを、好きでいよう。
ついでなので、1日の大半を占める仕事のことも好きになろう。
[PR]

by match-ken | 2009-05-21 21:15 | 雑感  

<< 夢の中で、夢と知りながら、夢を... 霊峰富士を仰ぎつつ >>